武雄カントリークラブ コース攻略 INコース
前回に引き続きINコースを眺めていきたいと思います。なお、説明については距離はフロント・グリーンはコウライとしたのものです。

⑩403ヤード・パー4・HDCP2
 HDCP2だったのですね。今気づきました。スコアがまとまらなかった理由ですね。このホールはピンフラッグは見えていて、ほぼストレートに近いですが若干右にむかうコースです。ティーショットグランドにたつと景色的にはプレッシャーを感じなかったのですが、右サイドは0B、フェアウエイバンカーも効いています。左は松林。ここに入れると2オンは不可能だと思います。私の場合初心者の頃は右へのOB。少しゴルフがわかってくるとチーピンで右の林へ。このホールのフェアウエイキープ率は18ホール中最低ではないでしょうか。ただ、最近残り100ヤード切ったフェアウエイからの2打目でグリーンオンしたときの記憶は鮮明です。ティーショットで300ヤード近く飛んでいた計算になりますが。よく飛んでいました。こんなショットをすると今までの悪かったショットを忘れてしまうのですね。今後の攻め方として、ティーショットをドライバー以外の3・4番ウッドで組み立てたらどうだろうかと考えています。2打目の距離が残りますが、フェアウエイから150から160ヤードでグリーンを狙う攻め方が正しいのかもしれません。

⑪315ヤード・パー4・HDCP18
 上段のティーグランドから打つ場合は315もないのではないでしょうか。ドライバーで打ってグリーンエッジまでいくという話も聞いたことがあります。距離のない右ドッグレッグです。私は5番か6番アイアンを使います。残り8番か9番アイアンでデットに狙います。ティーショットを右にミスするとラフからの木越えになります。左にミスするとバンカーからか、ラフです。こちらはボールを捜すのが大変です。ロストになったこともあります。2打目はグリーンオーバーしないように。オーバーすれば最悪の場合斜面からの打ち上げアプローチ。次のホールに落ちていたほうがラッキーともいえます。しかしやはりグリーンは手前から。トップは禁物です。

⑫128ヤード・パー3・HDCP16
 距離のないパー3。120ヤード前後のことが多いと思います。ぴったり寄せてバーディをとりたいホールです。でも、左への引っ掛けやトップは厳禁です。右にトップすればOBですよ。

⑬331ヤード・パー4・HDCP6
 距離のないパー4です。谷越えですがあまり気にしないでよいです。それより、左サイドの樹木が気になります。このすぐ右からドローをかけていきたいところですが。右にプッシュするとOBです。いまは木が大きくなってしまって、私の場合4番バフィを使う必要がある位の高さです。でもいつもドライバーで攻めます。うまくいけば100ヤード切ったアプローチです。左に引っ掛けると⑪番ホールのフェアウエイからの2打目です。120から130ヤードあたりの2打目でしょうか。こちらの攻め方もありです。奥につければグリーンのパットは難しいです。手前からのパットが賢明です。

<茶屋で休憩>

⑭178ヤード・パー4・HDCP4
 TAKEOカントリー名物?。谷越え距離のあるパー3です。打ち下ろし見て170くらいです。私の場合5・6番アイアンを使います。目の前は当然OB。落下地点では左右OB。奥は受けていますが、寄せが難しくなります。しっかりしたティーショットが要求されます。飛球線(肩の線)の標的は「A」あたりかな。

⑮525ヤード・パー5・HDCP12
 広々としたフェアウエイです。気持ちよく振っていきたいホールです。でも右はOB。中央より若干左サイドへ逃げましょう。うまくいけば、2打目はフェアウエイウッドを握って2オンを狙えます。私はアイアンですけど・・・。少々ミスしてもOK。3打目は100ヤード以内から確実にグリーンを捉えたいものです。花道が狭く、左右にバンカーが効いていますので、上から落としていきたいところです。グリーンは比較的フラットで心休まる空間です。

⑯363ヤード・パー4・HDCP8
 打ち下ろし、バンカー越え狙い。うまくいけば2打目は100ヤードをきってきます。2打目をフェアウエイ右側においてグリーンを狙う方法が案内にありますが、グリーン左奥の池が効いています。また手前はバンカー。こちらからはグリーンを横長に使うことが要求されます。左からスライスをかけてボールをとめるか、左から右に転がるボールが打てたらと思うのですが。リスクが大きすぎる感じです。私はティーショットで左サイド狙い。うまくいけばストレートボールでデットに狙います。引っ掛けたらのこり180から150ヤードをドローで攻めます。ドローがかからなくても、グリーン右のバンカーで止まってくれるはず。バンカーショットは池に向かいますが、思い切って打ちます。しかし、正攻法とされているフェアウエイ右側からの2打目ショット(ハイフェード・カットショット)は、いつかはトライしたいところです。だって、魅せられるじゃないですか。池に向かったボールが途中で右に曲がり、グリーンにぴたっと止まるなんぞの芸当は・・・。話題づくりもゴルフの楽しみの一つですからね。

⑰350ヤード・パー4・HDCP10
 距離のないパー4です。ティーグラウンドからは、フラッグは見えますが、手前に大きな樹が見えます。ちょうどドライバーの落下地点です。その左側にせまーいフェアウエイがみえ、手前には長いフェアウエイバンカーが効いています。ドライバーが飛ぶ場合で、左に流れたら隣のコース(⑮番のバックティー附近)からですが、よくロストボールになるらしいです。やはりインプレーに心がけるべきです。ですが、ティーショットが右に出てしまったら樹木によりスターミになって高いスライスでグリーンを狙うか、1打をすてて、3打目勝負といたします。グリーンオンの条件としていえることは、上から攻めるということ。グリーンは左手前に大きな深いバンカーが効いています。左側も癖のあるバンカー。さらに花道は狭く、左サイドはOBだからです。奥は大丈夫ですが。パターが難しくなりますので、やはり上から。グリーンを広く使うためには、カップの位置にもよりますが、左から高いスライスで上からとめる方法がよいと思います。今後の攻め方として、ティーショットから200ヤードくらいうって、フェアウエイにlボールを置き、そこから150ヤードをスライスで上から攻めてみたいと思います。

⑱505ヤード・パー5・HDCP14
 上がりのホールです。思いっきりティーショットをしたいところです。狙いは左山すそ狙いが硬い攻め方だと思います。もちろんフェアウエイセンターに運ぶのが一番いいのですが、どうしても右が怖いのです。右に落ちれば下のホールからの打ち上げで中に入れるか、1打ペナルティーを払って持ってくるかしなければならないからです。ティーショットがうまくいけば2打目です。2打目フェアウエイウッドを使って2オン狙いといきたいところですが。可能性は低いと思います。ひとつは上りだということ。また花道が狭く、グリーン手前にバンカーが二つ前後にあるからです。ですから3打でグリーンオンを狙います。出来れば奥に外したくないので、右サイドからストレートで上からぴたっと行きたいところです。でも右にはグラスバンカーやこぶがありますから、くれぐれも3打目はフェアウエイからということです。でも、このホールは奥に突っ込んでしまうのですよね。手前から手前から・・・・。

⑲ お疲れ様でした。
   お付き合いありがとうございました。


  *今後も甚だ私的ではありますが、コース攻略を記してみたいと思っております。
  よろしくどうぞ。  
  
[PR]
# by yskkyhh3 | 2004-10-21 16:53
武雄カントリークラブ コース攻略 OUTコース
 1965年昭和40年、私が生まれて1年のとき、武雄カントリークラブは開場したとのことです。私がゴルフをはじめて今年で10年。最初は健康づくりで始めました。ラウンドすると結構きつかったことを思い出します。数年前からカートでまわることができるようになりました。今ではすっかりスコアメイクがゴルフの楽しみになってしまいました。以下、私なりのコースマネジメントを記載してみました。ご笑覧ください。
 
 フロントティーでトータル6275ヤード、バックティーですと6713ヤードのパー72のすばらしいコースです。アウトコースからいってみましょう。なお、説明については距離はフロント・グリーンはコウライとしたのものです。

①316ヤード・パー4・HDCP17
 ティーショットは右斜面裾狙いです。第一打の落下地点は左傾斜になっていますのでこの攻め方が普通です。真ん中を狙うと左に引っ掛けた場合OBになる可能性が大です。特にドライバーで攻めるときは要注意といったところです。仮にドライバーの飛距離が250ヤードで、ティーショットが狙い通りに打てたとしますと残りは数十ヤードのアプローチですが、左足下がりとなります。
 私は、ティーでは6番アイアンで160ヤードから170ヤードのショットを試みます。落下地点が平らだからです。ここから第2打をグリーンめがけて140から150ヤードの打ち下ろします。8番アイアンか9番で攻めます。グリーン奥はOBですので注意です。またグリーンの左右にバンカーがありますが、深くはありません。

②421ヤード・パー4・HDCP1
 ティーショットは右斜面裾狙いです。ティーショットで250ヤード飛んでも2オンするためには170ヤード残る、ハンデ1の難関です。距離はありますがフェアウェイはフラットでグリーンまで転がす感じで攻められます。しかし、グリーン周りは狭く、左と奥はOB、左右にグラスバンカーが待っています。ティーショットの成否で3打め(アプローチ)勝負への気持ちの切り替えがうまくできれば、パットも楽しくなります。

③296ヤード・パー4・HDCP15
 距離はありませんが、ティーショットの正確性が試されます。右OB、左は山。第1打は左サイド狙いで200ヤードから230ヤードが普通だと思います。うまくフェアウエイに運べたらアプローチショットは手前から転がしで攻める感じがよいと思います。おくにはバンカーがありますがアンジュレーションのあるグリーンですので、手前からの攻め方がよろしいかと思います。

④152ヤード・パー3・HDCP11
 高低差6メートルの緩やかな打ち下ろし。右にプッシュアウトしたらワンペナです。通常のピンの位置ですと。デッドで125くらいかと思います。私は9番アイアンくらいで攻めますが、グリーン上空はだいたいにおいて風が強いのでこのあたりの判断と攻め方がワンオンの成否をわけます。左右のバンカーもさほど気にならないかと思いますが、左には結構入りやすいです。

<茶屋で一休み>

⑤509ヤード・パー5・HDCP13
 フロントのティーグランドは若干左足後ろ下がりで重心が後部に行きやすいです。フェアウエイセンターにストレートでボールを運ぶためには、前方の杉の木を超えなければなりません。ドライバーの弾道が低い場合はフェードが要求されます。自在にスライスやフェードを打てない私が、杉の木の左を狙って打ってうまくいったとしてもフェアウエイをこえて、左サイドラフにつかまることになり、木々に囲まれたときはフェアウエイに出すだけといったプレイもこれまで幾度となく経験しました。ですので、ここは右から。
 私は思いっきり右を向いて、杉の木の右側から攻めますが、ここでも高めの弾道が必要です。また、杉の木にあたらなくてもその右にある桜?の小枝にあたることもあります。少々右にプッシュしてもボールは斜面を転がり、右サイドラフからの2打目です。少し高いところからグリーンを見るような位置です。2オン狙えます。ただし、4番アイアンくらいでしょうか。仮に目の前の杉につかまったら、ボールはバンカーにあるでしょう。ショートカットで1打目がうまくいけば2打目はグリーンを十分狙えます。ただし、左はOBですから、右から攻めます。

⑥197ヤード・パー3・HDCP5
 打ち上げのショートホール。普通ですとのぼりを見て160から170の距離が必要です。ただグリーンの傾斜・アンジュレーションが効いていますので、手前からのほうがよいです。グリーンに直接乗せても、止まらないボールですと、グリーン奥に行きやすいです。ナイスショットのはずが、実は奥からで、結局3パット・4パットになってしまったことはよく聞く話です。また、ここは右に乗せても、左に乗せても難しいです。さらに、左サイドはOBですから、右からのほうが大怪我は少ないようです。しかし、バーディーを狙うのであれば、左からのスライスかフェードで左から直接グリーンに落とし、左からぴたっとピンに寄せたいところです。いつかは挑戦したいショットと攻め方です。

⑦388ヤード・パー4・HDCP9
 ティーグランドからの眺めは緩やかな谷越えで、前方のフェアウエイ真ん中、山の尾根に向かって打つという感じです。ストレートのホールですが、2打目140ヤードで、打ち下ろしといったところです。このライでは、若干つま先上がりといったところでしょうか。私の攻め方は、1打めドライバーでフェアウエイ真ん中から左に流れるイメージで打ち、着地後斜面を転がったボールは、残り80ヤードのアプローチショットの位置まで来ています。仮に山を越えられなかった場合で、残り170ヤードくらいのときでも十分攻められます。ただし左サイドと奥はOBですので注意が必要です。ストレートに攻めることが要求されます。

⑧353ヤード・パー4・HDCP7
 左ドックレッグの2打目打ち下ろしのホールです。ドライバーでストレート250ヤードですと突き抜け、OBです。左に曲げても距離が足りなければOBです。右も隣のホールからですので、ここは方向性重視で、残り140から120ヤードの打ち下ろしを2打目と考えます。ティーショットで200ヤードからの軽いドローが打てれば100ヤードくらいの打ち下ろしが出来ます。いずれにしても左足下がりかかと重心の2打目となります。このときアライメントを正確にきめて打つことが、バーディチャンスにつける鍵となるでしょう。また、グリーンへは上から直接落とさねば、手前にはバンカーと小山がありますので、転がしは出来ません。ただ、右斜面を利用して右からバウンドさせてのグリーンオンはよく見る光景ではあります。ミスは右斜面へのミスのみOKです。決して左林へ持っていってはなりません。

⑨545ヤード・パー5・HDCP3
 第二打めから左にドッグレッグするロングホールです。左からの攻め方がよいようです。2打目は左傾斜から裾をターゲットとして3打目のボールをフェアウエイにおきたいところです。残り100ヤードから3打目をうってグリーンに上から落とすことが出来れば満足です。ショートすればグラスバンカーからのアプローチが待っています。パッテングが難しいと感じるのは私だけでしょうか。2オンは考えたこともありません。

INは次回ということで・・・・・。
[PR]
# by yskkyhh3 | 2004-10-21 13:44
 [尋常小学修身書目録より抜粋]
簡潔明瞭です。声に出して読んでみよう。

 1、よく学びよく遊べ 
 2、時刻を守れ
 3、怠けるな
 4、友だちは助け合え
 5、けんかをするな
 6、元気よくあれ
 7、食べ物に気をつけよ
 8、行儀をよくせよ
 9、始末をよくせよ
10、物を粗末に扱うな
11、親の恩
12、親を大切にせよ
13、親のいい付けを守れ
14、兄弟仲よくせよ
15、家庭
16、天皇陛下
17、忠義
18、過ちをかくすな
19、嘘を言うな
20、自分のものと人のもの
21、近所の人
22、思いやり
23、生き物を苦しめるな
24、人に迷惑をかけるな
25、良い子ども
[PR]
# by yskkyhh3 | 2004-10-15 08:33
ブルーベリーチーズタルト
ただいま「脂肪燃焼スープ」によるダイエット中です。実は本日で3日目。順調です。
ダイエットが成功すればケーキでも作ってもらおう。↓

材料

<タルト生地>
薄力粉220g 無縁バター100g グラニュー糖80g 塩1つまみ 卵1個

<チーズクリーム>
クリームチーズ200g 生クリーム100cc 砂糖40g 小麦粉大さじ3 卵1個 檸檬汁1/2個 コアントロ大さじ1

<ブルーベリーソース>
ブルーベリー(久田さんちのもの)300g 水100cc 砂糖100g 檸檬汁大さじ1 コーンスターチ大さじ1
作り方

<1.タルト生地をつくる>
フードプロセッサー(メタルブレード)に無縁バター・グラニュー糖・塩をいれ混ぜる。卵・ふるった粉の順に加えてひとまとめになるまで混ぜる。生地を取り出してラップフィルムで包み一時間冷蔵庫で休ませる。クッキングシートに伸ばし中フライパンにいれて型を整える。再び冷蔵庫で30分間以上休ませる。

<2.ブルーベリーソースをつくる>
なべにブルーベリー・水・砂糖を入れ、沸騰したら弱火にする。(あくが出てくるのでこまめにとる)20分くらい煮て水分の少し減ったところで、同量の水でといたコーンスターチをいれてとろみがつくまで混ぜる。火を止め檸檬汁を入れて混ぜる。

<3.チーズクリームをつくる>
材料全部をフードプロセッサー(メタルブレード)にいれ混ぜたあと、休ませておいたタルト生地の型に流し表面を均す。

インダクションレンジのケーキモード「強」で焼いて、その後無モード「2」で30分間表面が乾くまで焼く。
荒熱を取りブルーベリーソースを載せて冷蔵庫で半日から一日冷やす。
(オーブンを使う場合は直径18cmの底の抜けるタルト型でつくる。この場合160度のオーブンで50分間中央に弾力が出て焼き色がつくまで焼く。)
[PR]
# by yskkyhh3 | 2004-10-14 08:48
犬小屋
愛犬チェリー(シェリー)の小屋が台風18号の強風により倒壊したとの連絡を受けた。
先の台風16号の強風にも耐えた頑丈なつくりと自負していた矢先のことである。

残念である。
幸い犬は大丈夫とのことで、ひと安心。
子供たちに手厚く介護されて満足のことであろう。

今週末は台風の後始末で忙しくなりそうだ。
[PR]
# by yskkyhh3 | 2004-09-07 14:59