雨があがったので、少し濡れた石段を撮ってみました。
雨上がりの、ちょっとウェットな
雰囲気漂う参道脇の猿田彦神さま

一昨日と同じ其所から撮ってみた。
石段自体は、若干乾いていますよ。

b0014152_08013093.jpg
石段付近のコントラストは抑えられ
気持ちは、鎮められて参りましょう。

帰り道は素性好い杉並木の下を通り。

b0014152_08091551.jpg
この道は、実は、比較的新しい道よ。

写真手前右側には既に一部壊れてる
石段が雑木林の枯葉に埋もれてるよ。

更に下り小川まで石段の一部がある。
その昔、ここに鳥居は在ったそうだ。

今は竹林になってしまっているよね。

この事を私に教えてくださったのは、
今は亡き岩永九八爺さんだったのよ。

岩永さんは、長年森家の山を手入れ
してくださっていた凄いお人なのよ。

死ぬ迄森を愛された素晴らしいお方。
物静かで控えめで穏やかで笑顔豊か。

私はこの方のような老人になりたい。

b0014152_08491130.jpg

杉並木を振り返ると、ほら、鮮やか
な新緑が、勢い好く。

あとでこちらの杉並木を撮りますね。

この杉の枝打ちも岩永九八爺さんが
なさってくださっていましたからね。



[PR]
by yskkyhh3 | 2014-04-29 08:22
<< 5月1日晴れ いつものように自... 氏神様へ向かう石段 趣きを感じ... >>