今日は雨。12月の日本の空は灰色でしょうか。
2年前の今頃はシドニーで長男と二人暮らし。
次男が受験で帰国し、
妻が日本に一時帰国していたからです。

12月のシドニーの空は高く広く
明るく眩しく
そして何よりも青かったことを思い出します。

b0014152_7223161.jpg


妻が日本から帰国しての第一声は
「どこも灰色で気が沈んだようやったよ。」

そうです。日本(九州)の12月の色は灰色。
ストレートに言ってしまえば、なんか、寂しい色合いです。

落ち着いている色といえば、少しはましなのですが、
寒くなってきているうえに、地味だと気も沈みがちですね。

こういうときは、家に籠って掃除をしたり、
そろそろお正月をむかえる準備に取りかからなくては
とおもわせるところも、実は日本的情緒なのかもしれません。

心静かにぼちぼちと事を進めるには
ちょうどいい色合いなのかもしれません。

今日は雨。そういう気分です。

写真:ニコンD200
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-12-08 07:23
<< 日本の郵便局は素晴らしい。とり... 忘年会準備 お手伝い  >>