<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧
Mercedes-Benz C-Class の系譜 C180 Stationwagon Sports
W204に続いてW205も絶好調の売れ行きとのことで大変喜ばしい。
今回整理するのは1.6Lエンジン搭載のワゴンスポーツモデルなのさ。

C180シリーズステーションワゴンは他のモデルとどこが違うのか?

第一に内装&インテリアトリムが
ブラックレザーARTICO&ブラックアッシュウッドで、私の好みよ。

テクニカルデータを見ながらW204ワゴンと比較し整理してみたい。

b0014152_08041983.jpg

■型式 DBA-205040C
■全長×全幅×全高 4730×1810×1435mm(全長120mm 全幅40mm拡大)
■ホイールベース 2840mm(80mm伸長)
■トレッド前/後 1565/1550mm(前25mm、後5mm拡大)
■ドア数 5ドア
■乗員定員 5名
■車両重量 1600kg(運転席助手席ドアその他のアルミ化だが)
■車両総重量 1----kg
■前前軸重 ---kg??
■後後軸重 ---kg??
■前後重量配分 --:--??
■エンジン型式 274M16
■最高出力 156ps(115kW)/5300rpm(28psダウン)
■最大トルク 25.5kg・m(250N・m)/1200~4000rpm(2.0kgダウンだが僅か1200rpmで発生)
■種類 直列4気筒DOHCターボ
■エンジンオイル メルセデス規格 MB229.3またはMB229.5??
■メルセデス規定オイル Mobil-1 5W-40あるいはMobil-1 0W-40??
■オイル量 5.5L??
■交換周期 15,000kmあるいは1年(ドイツ本国では3万km毎)??
■総排気量 1595cc
■内径X行程 83.0mm×73.7mm
■圧縮比 10.3
■燃料タンク容量 66リットル
■使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
■10モード/10・15モード燃費 --.-km/リットル
■JC08モード燃費 15.7km/リットル
■トランスミッション 9AT(2017年2月発売モデルはなんと9速!)
■ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
■ステアリング テレスコピック機構
■ステアリング チルト機構
■本革巻きステアリング
■サスペンション形式(前) 4リンク式(3リンク式から4リンク式へ)
■サスペンション形式(後) マルチリンク式
■ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後) ディスク
■タイヤサイズ (前) 225/45R18
■タイヤサイズ (後) 245/40R18
■ホイール 18inchAMGスポークアルミホイール
■タイヤ
■最小回転半径 5.1m
■駆動方式 FR
■ボディカラー (標準)ポーラーホワイト
■エアバッグ 運転席、助手席、サイド
■サイドインパクトバー有り
■ABS有り
■シートベルト プリテンショナー、フォースリミッター、後席3点式
■ブレーキアシスト 標準
■盗難防止システム 標準
■プライベートガラス付
■オートライト
■フォグランプ
■オートリトラクタブルウインカーミラー(LED)
■ ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
■ナビゲーション 標準HDD COMAND System Bluetooth
■シート 8ウェイパワーシート、ファブリック、前席電動
■純正ラーゲージマット付
■ETC
■ECOスタートストップ機能
■レーダーセーフティパッケージ
■前席シートヒーター
■メモリーシート
■オートマティックベルトフィーダー
■セーフティ:アダプティブハイビームアシスト・プラス
■フロントスポイラー:AMGスタイリングパッケージ
■リアスカート:AMGスタイリングパッケージ
■LEDインテリジェントライトシステム
■LEDリアコンビネーションランプ
■LEDリアライセンスライト
■クロームエグゾーストエンドバンパー一体型
■プライバシーガラス後席左右リアウインドウ
■レザーARTICOシート
■本革巻ステアリングナッパレザーAMGデザイン
■メモリー付きパワーシート運転席
■電動ランバーサポート
■4ウェイパワーシート助手席
■メーターパネルブラックチューブデザイン
■スポーツシート前席
■シートヒーター前席
■ステンレスアクセル&ブレーキペダルラバースタッド付き
■レザーARTICOダッシュボード
■後席分割可倒式シート40:20:40
■ステンレス製ステップカバーイルミネーテッドMercedes-Benzロゴ

機会をみて、精度をあげていきます。



[PR]
by yskkyhh3 | 2017-08-20 08:29