<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
正月をお迎えする準備は、整いました。
さきほど年越しのお蕎麦をいただきました。
お迎えするのは平成二十五年平年癸巳です。

b0014152_19235774.jpg


いよいよ
20年に一度の伊勢神宮式年遷宮

60年に一度の出雲大社式年遷宮

奉祝申し上げます。

こころ静かに控えて居ります。
メアリーちゃんも静かですよ。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-31 19:28
英国機密諜報部と年賀状 英語と日本語と 特にクラブ員へ
私事
まったくと言っていいほど英語から遠ざかって、久しい。
でも
年末に美しい発音のイギリス英語を聴いて心地好く思う。

そう
ただそれだけで、このドラマ「MI-5 英国機密諜報部」を
視るというより、「聴く」価値は在るのでありますよ〜。

特に
武雄市少年少女発明クラブの諸君にはオススメだからね。

私の
二人の息子達は英語習得の一定カリキュラムは終えたよ。
今後
その道具を使いながら、錆びないように磨いていくのさ。

将来
君たちは、必ずや、論文は英語で書くことになるだろう。
慶応義塾大学理工学部の松尾教授はいつも言われますね。

必須
だよ。

b0014152_9302139.jpg


そのために情緒豊かな日本語を学ぶのです。先ずは国語。
きちんとしゃべれて読めて書けるように訓練しましょう。

私の
二人の息子達には徹底して国語を学ばせたよ、年長から。
どう
きちんと自分の身の回りの伝統文化を説明できますか?

私は
久しぶりに年賀状を版画で作ってみましたよ。彫刻刀で。

さて、
年末いろいろすることあるので…。このあたりで失礼…。

アッ、そうそう。こちら↓のサイトを覗いてみますか?
http://tv.foxjapan.com/crime/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/648

この
ドラマはリアルで短い台詞で構成されているので好いよ。

正月
正しい日本語でご挨拶しながら、本物の英語リスニング。

必須
だよ。

追伸
岐阜に住まわれるおじさんは戦時中に英語を使った仕事
に就かれていたよ。年末年始は親戚関係の情報も整理さ。

では
いまから、正月用の箸を作ります。そとに栗の枝が在る。

雪だ。
……。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-31 10:07
日の出の時刻が最も遅くなるのは実はこれから 一日の始まりは夜だった?
佐賀県の日の出の時刻は
本日で午前7時21分です。

まだ日の出の前なのです。

でも、最も遅くなるのは
年明け1月3日から14日
にかけてなのであります。

やっぱり、朝は早い方が
いいですね。今が堪え所
かもですね。

昨日までは旧暦について
いろいろ調べていました。

そこで、新しい発見です。

一日の始まりは夜だった。

ということについてです。

b0014152_6543395.jpg


一日の始まりは、朝日と
ともに朝だと思うのは、
現代の生活スタイルから
疑いようのない事実だと
思いますが如何ですか…。

その昔は、夜が一日の始
まりということに接しま
した。どうです、驚き?

始まりは夜の宴からなの
であります。月夜を見て
一日がはじまるのです。

もちろん、夜に寝て、明
けて、朝から活動するの
は同じですが、一日の起
点が夜というのには正直
驚いているところです。

確かに太陰暦ならば月を
みてからの始まりなので
ありましょうが…。

それこそ、ゆったりとし
た一日の始まりだったで
しょうね…。趣深いね…。

もう少し、このあたりを
民俗学的に掘り下げてみ
れば面白いかもです…。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-27 06:56
午前3時に起床して Evernoteにノートしたことから 対話型講義のシナリオみたいなもの
Conflicting modification on 2012年12月26日

クリスマス:Cristmas Xmas
サンタクロース:Father Cristmas
サンタルチア:Santa Lucia
北欧(スウェーデン、ノルウェー、デンマーク):
ユール:Yule
冬至:
太陽崇拝:

グレゴリオ暦:Calendario gregoriano
制定1582年:
日本への導入1873年(明治5年):

一年365日
400年に97回の閏年がある
閏年は366日
365+97/400=365.2425日

観測で求められる平均太陽年は365.242 189 572日

太陰太陽暦
朔望月:synodic month
平均朔望月:29.530589日
12ヶ月相当345日
朔望周期:29.3日から29.8日の間で変動

朔(新)月を1日
満月15日

一ヶ月:29日か30日
大の月:30日
小の月:29日

予想する展開を下記します。(草稿)

b0014152_21243189.jpg


みなさん、おはようございます。
メリークリスマス!(たぶん反応無しであれっ?)
昨日は楽しかったですかあ〜。(たぶんちょっと反応あり、少し和むかな。)

そうですか。好かったね。クリスマスパーティ。
「さあ!みんなで盛り上がろう!」っていいね。

さて、私の自己紹介からして参ります。
私の名前は森一也と申します。

オーストラリアに住んでいたことがあって
25ヶ月ですけどね。

アリススプリングスというところでは
'カズィー'と呼ばれていました。(あんまり反応
ないとおもわれるのでさっといく)

今は、武雄市役所の青少年係にいます。
市役所に勤めています。

今日のこの時間帯を頂きましたので
みなさんと一緒に過ごせることをうれしく思います。

どうぞよろしく!

さて
今日はこれからミニ門松をつくります。
でもね、すぐに出来てしまうんです。多分20分くらいで出来てしまう。

だからこの暖かい場所で少しお話をしましょうかね。

1番(名簿記載順で)へ話しかける:外がよか?内がよか?どっちがよか?
そうね、やっぱい中がよかね。お部屋の中がよかよね〜。

と、一人でしゃべってもつまらないので、
参加者全員とお話できたらと思いますので、おつきあいくださいね。

2番へ:クリスマス お正月 どっちが好きですか?
ああ、そう。わたしも同じよ。

で、これからクリスマスで連想することを一言いってみて
3番、4番、5番:ありがとう。やっぱいそうよね。(ケーキ、サンタ、パーティがでるだろう)

次に、正月で思い浮かべる言葉をお願いします。
6番、7番、8番:ありがとう。そうよね。(お年玉、餅、門松がでてくるかな)

他に、クリスマス、正月でなかかな?
9番、10番、11番、12番:ありがとう。そうね、それもあったね。(たくさん出てくる)

じゃあ、今度はもう少し頑張って!
クリスマスとお正月に共通するのがなんかなかかな?

これはみんなで考えて!
わからんか?

13番、14番、15番、16番:おおっ、そうそう、でてきたでてきた。
なるほど、そういうのがあったか、スゴかね。(おそらく出てくれば、今日の結論へ導ける)

ありがとう、じゃあ此処からちょっとアカデミックな話にはいるよ。
よか? よ〜く聴いてくださいよ。

今から太陽と月の話をします。

20番:太陽をみたことある?あるよね。
年に何回くらい見る。そうか。(毎日とこたえるだろう)

21番:お月さんを見たことある?あるね。
月に何回くらい見る。そうか。(ときどきみるくらいかな)

22番:地球みたことある?ある。凄いね。
わたしはないです。でも想像できるね。
(地球をグラウンドと捉えるか球体と捉えるかで答え方がかわってくるだろう)

ありがとう。じゃあね〜。

23番:地球は太陽の周りをまわっていますか?
そうね。回っている。(多分、まわっていると答える)

24番:月は地球の周りを回っていますか?
そうね、回っている。(多分、回っていると答える)

じゃあ
17番:地球は太陽の周りを何日で一周しますか?
そうだね。365日(366日と閏年について話すかもしれない)

18番:月は何日かけて?
そうね、29日から30日かけてまわる。(これは意外と知らないかも)

ありがとう。

じゃあね。ここからカレンダーに着目します。

25番:ひと月は何日ある?そう30日か31日ね。(簡単に答えが返ってくる)

26番:2月は?そう28日か29日ね。(簡単に返答がある)

27番:1年は何月ある? そう12ヶ月ね。(簡単に返答がある)

28番:一年は何日?365日ね。(366日、閏年の答えもある)

ありがとう。
でね、ここからちょっと考えてみて〜

ひと月を先のお月さんの29日30日で12ヶ月したら
何日になるか計算してみたら354日になるわけよ。ね、そうやろ。

でも、なんかおかしかよね。(十分に間を置く。)
(反応する子もなかにはいるかもしれない)

一年365日と354日では11日のずれがあるね。
そう、一年で11日だから3年で33日よね。(鋭い子はわかっている。)

そう
太陽の運行の365日とを調整して、だいたい3年に一回
13月あったそうなのですよ。

はい、
これが太陰太陽暦といわれてきたものです。

おじいちゃんやおばあちゃんが
旧暦っていわれるでしょう。

29番、30番、旧暦っていいんしゃあろう!
(たぶん、うなずいてくれる)

でね、
今使っているのは、ひと月が30日か31日のよね2月除いてね。

それを、グレゴリオ暦といっています。
ローマ法王グレゴリオ13世がね1582年に制定したと。

そうそう、どこかに記録しときんしゃい。

日本では1873年、明治5年に導入されるまで
この太陰太陽暦の天保暦を採用していました。

採用のときはね明治5年12月2日から急に
翌日がなんもなければ12月3日やったとが
明治6年1月1日になったとよ。

でね、ひと月ずれると。
どがん思う?31番、32番、33番
(ちょっと反応は厳しいかな…)

今の暦新暦で2月4日くらいが旧暦で
12月下旬から1月初旬に当てはまります。

でね、このころを立春といいますね。
カレンダーを見てみてください。

そう、もうわかったね。
ちょうどこのころがお正月なのよ。

だから、グレゴリオ暦上の季節感と
日本の古くからある風習をともなった諸々の季節感は
ちょっとちがっているのではないだろうか。

おじいちゃんやおばあちゃん達に届くお年賀を見たら面白いかもよ。
「迎春」と書いてあったり「新春」とか梅の花が書いてあったりね。

でね、
それともう一つ
冬至がありますね。
(このあたりになると、飽きてくる子もいるかもしれないが進める)

12月22日あたりかな。一番昼の時間が短いとき、
太陽の力が最も弱い時それが22日か23日くらい。

で、クリスマスイブが24日でしょ。
これはここからまた、太陽の力が増えるとき

そう、復活祭(だれかがいってくれたらうれしいね)
終わりとはじまりがある。新しい一年がまたはじまるのよね。

クリスマスにはもしかしたらこんなところに意味があるのかもしれないね。

同じように日本では立春をその基準日にしたとすると…。
(一部の子は興味津々に聴いていてくれるかもしれない。)

そう新暦で言えば2月4日ころだよね。
新しい春のはじまり、それが新年のお祝いであり、正月のお祝いなのよ。

どう?クリスマスとお正月。とても、良く似ているでしょ。共通点があるね。
さきほど、諸君が答えてくれたのが、良く当てはまっているでしょ。さすがです。

わかった?
わかってくれよ!

さて、そろそろ、時間なのであとはお家で研究してね。
覚えているうちに調べてみたら面白いよ。

そう、キーワードは「グレゴリオ暦」「太陰太陽暦」あたりか
「冬至」「立春」あたりかな…

では、民俗学的に門松について見てみましょう
(あらかじめ用意したプリントを配り、それを読む、ミニ門松の作り方まで読ませて外にでる)

外で作業。
(なんてんの代わりにトキワサンザシを使う事をいう。棘に注意する事を言う)

みんな出来上がったら、整列をして
出来上がりの感想を未だお話ししていない子に聞いてみる。

参加者全員と最低一回は会話をしたことを確認し、講義を終える。

みなさんありがとうございました。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-26 21:26
太陽と月 クリスマス・お正月のこと 律令制中務省からグレゴリオ暦
権力は時を制する。

私どもは現在、グレゴリオ暦に身を置いている。
制定は1582年、日本では1873年に導入された。

そんな太陽暦は、高精度の天文学から導かれた
数字の持つ合理性と普遍性から多くの国で採用。

なんの不自由も感じないで、楽しい毎日を送る。
それが、私どもの幸福なのであろうことだろう。

そう
毎年12月24日頃はクリスマスパーティに興じ、
毎年1月1日に正月を迎えて厳かに新年を祝う。

これでいいのだ。

でも、なぜか? 

考えだしたら結構楽しいよ!外は雪だしね!
ひとつ「冬至」と「立春」から解いてみよう。

b0014152_1101640.jpg


北半球では主に冬の寒いこの時期、事の始めを
申し合わせたように祝う。日本人は古来賢いの
で盲目的に特定の権力に偏重することなく自然
の摂理のまにまに、営みのリズムを整えてきた。

民俗学的に言えば、古来から大樹や大岩、山等
に神様が宿ることを信じてきた日本人なのだよ。

あわせて
律令制下では中務省に天文・暦の専門が置かれ、
西洋天文学の成果を採用した太陰太陽暦天保暦
までの所謂旧暦は、今なお私どもの日常生活を
趣き深く誘ってくれていることにも気づくのだ。

さて賢明な諸君は少し気づき始めているかもね。

b0014152_14483792.jpg


現在のグレゴリオ暦でいえば
冬至は? そう12月22日くらい
立春は? 2月4日あたりかな。

そこで、太陰太陽暦をあてはめるとこうなる。
旧暦では元日が立春前後に置かれるという事。

例えば、
新暦2011年2月4日は旧暦同年1月2日
新暦2012年2月4日は旧暦同年1月13日
新暦2013年2月4日は旧暦2012年12月24日

冬至の次の日を一年の始まりとするのと
立春あたりを元日とするのとがあるけど
つまるところは、太陽の恵みを感じ取る
節目がこの時期になっているのが解るね。

つまりは、物事のおわりとはじまり
これが農事と密接につながり宗教や
因習となって人の営みが巧みに制御
されていく構造になる訳なのですよ。

そう
時を制御するのは構造上から権力よ。

それが
民俗学的には、門松や注連縄をはじめ
とする日本各地の伝統的諸行事であり
クリスマスツリーやサンタクロースを
迎える行事となって現れることなのだ。

いずれも、人の力を超えるところの
自然の営みを畏怖し恐れ敬うことの
あらわれに、ほかならないのですよ。

小学高学年にこのことを説明したい
のだが、どういう風に解いていこう。

今思案中。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-24 14:34
お正月を迎える準備 門松は松竹梅 注連縄は柿蜜柑炭 氏子の皆さんが飾ってくださいます。
本日の天気予報は晴れのち雪か雨。

私は仕事でジュニアリーダーズの
クリスマス会準備に従事すること
になっている。

b0014152_7245126.jpg


クリスマス会は例年25・26日の
一泊二日となっていて25日夜の
クリスマスイベントと明け翌日の
ミニ門松作りが定番のプログラム。

私ども大人の役割は門松づくりの
準備で孟宗竹を切り出して小分け
し小さな真竹を三本組にして準備。

b0014152_7251221.jpg


さらに、梅樹と松葉そして南天等
の紅実で彩り飾るために山に入り
ミニ門松の材料を揃える事になる。

私は今年は所用のためなんとして
も午後3時迄に家に戻らなければ
ならない。

b0014152_7253624.jpg


氏子さん達は氏神様のお正月飾り
で境内をはじめ拙宅の門松を準備
されあわせて注連縄を新たに張ら
れる。仕上げはお火たきの木組み。

こちらも、5人の大人達の作業で
一日係となる大仕事な訳なのです。

b0014152_7263861.jpg


お天気、よろしく頼みますよ〜。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-23 07:27
2012年 みなさまがたのおかげでまるくまるくおさめられそうです。
物事がまるく収まると安定する。
それは時として形にあらわれる。

b0014152_8223350.jpg


わたしの体型の変り様ではない
ので念のため…

一つはお仕事のこと

今年はとても気持ちよく仕事を
させていただいた。

未来課青少年係の仕事を基本に
親しくさせていただいた方々と
とても楽しく過ごさせて頂いた。

有難いことだ。本当に有難い事。
こころから、感謝申し上げたい。

もうひとつは家庭のこと

家族みんな元気で
大きな病気もなく健康である事。

これも有難いこと。
こころから、感謝申し上げたい。

こうして幸せは何気ない日々に
こそあるものだと思えるように
なってきたところでありまする。

決して、私の体型が丸くなった
からだけではないですからね〜。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-22 08:32
ものことにとらわれないいきかたは、まいにちをゆたかにする きっと…
本日、午前中はちょっと楽しい催しがあります。
ここでは、はっきりとは申し上げられませんが、
結構、エキサイティングです。

b0014152_83880.jpg


行く前にしっかりと準備して、
十分にイメージをして、
わいわいがやがやの彼岸から生まれる、
清らなる一瞬に賭ける。

そういう作業に従事します。

要は内部結露を絶対に避けること。
とにもかくにも暖かくしておく事。

いま、準備中です。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-21 08:06
トムソーヤジャンボリーの準備は支援研修員とともに着々と進んでいます。
今日は、放課後児童クラブ指導員連絡会です。
トムソーヤジャンボリーの準備も進行中です。

今回のジャンボリーは
これまでのプログラム編成を変え
斬新な仕掛けを織り込んでいます。

b0014152_7124965.jpg


この仕掛けも不発なら、
いよいよジャンボリーそのもの、否、
トムソーヤフェスティバルを根本的に見直し
事業そのものを変えていく必要に迫られるでしょう。

武雄市放課後児童クラブをフィーチャーした理由が
そこにあります。

今日は、その手応えを感じ取れる日なのです。
支援研修員の佐々木さんは毎日一生懸命です。

佐賀県学童保育支援センターの皆さんの熱意よろしく
みなさん一緒に
来る1月20日(日)に向けて満身で楽しみましょう!

トムソーヤジャンボリー実行委員会のコーディネートは
ベテランの有森さん、野中さんにお願いしております。

今年度も昨年度以上によりよい運営と演出に余念ありません。
みなさん、ご期待ください!
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-20 07:16
子どもの時、父に連れられて武雄競輪場に行ったこと。第一回闘将佐々木昭彦杯に寄せて。
幼少のとき一度だけ父に連れられて
武雄競輪場に行ったことがあります。

そのことを昨日思い出していました。

b0014152_731238.jpg


父と私は観客席の一番上段の端に座りました。

びっしりと人で埋まった客席。
言葉では言い表せないような、
熱狂と興奮の空気感を子ども
ながらに感じたと記憶します。

いま、記憶が蘇ってきました。

b0014152_735658.jpg


間もなくレースははじまりました。
そして直にレースは終わりました。

父は立ち上がって私の手を引いて
競輪場のレースを、後にしました。

b0014152_742034.jpg


父は武雄の街で革靴を買いました。
上機嫌での帰宅となったでしょう。


第一回闘将佐々木昭彦杯は20日迄。

自転車のタイヤの音。
低いゴ〜という音。

本物の戦いはいつも静かなのです。
[PR]
by yskkyhh3 | 2012-12-19 07:20