<   2011年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧
週末を仕事以外で自分の時間に使えるのは有難いことです。
金曜日の夕方から
日曜日の午前中まで
「東南アジア青年の船」事業で
ホストファミリーとしての機会をいただき
とても有難く思っているところです。

b0014152_532477.jpg

(写真は、なおさんから アバンセにて)

また、
日曜日の午後からは
東日本復興支援「チーム武雄第1班」の同窓会。

場所は
武雄市昭和の某所にある
モリカズオさん建立でご自慢の「バラック」にて。

おいしいごちそうとあわせて
カラオケまで出てきて大賑わい。

そして、待ちに待った
樋渡市長のフルマラソン完走の吉報が届き
またまた「バラック」は盛り上がって、
結局のところ
家路に着く頃は日が暮れかかっていました。

モリさんと
モリさんの美しいお嬢様
そして、名幹事のヤマダさん、オオヤさん
みなさん
大変お世話になりました。

次回は中山みかん園で
みかんちぎりと忘年会ということで、
日程もおさえましたよ。

今週末は仕事以外で時間を使えました。
同僚職員のみなさん、ありがとう!
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-31 05:34
ホームスティ3日目の朝 これから朝食です。
トニーさんのために母が気持ちを込めて準備しました。
我家のいつもの朝食のちょっとブレードアップ版です。

b0014152_732468.jpg


あさごはんをきっちり摂って、さあ、8時に出発です。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-30 07:32
トニーさん いろんなこと楽しんでいますよ!
今朝は北方中央公民館で児童の皆さんと
生花のお稽古です。

坂口先生のご指導で、ほら、こんなに、
格好よく生けられましたよ。

b0014152_20232733.jpg


素晴らしいです。

b0014152_2025269.jpg


そのあとは武雄市内を見学です。

b0014152_20321358.jpg


はじめに武雄の大楠に行って、

b0014152_20341679.jpg


東洋館の温泉にお世話になりました。

b0014152_2035053.jpg


そのほか
ゆめタウンとユニクロでショッピング。

とても安いとのことです。

パチンコ店にも興味を示され、
ちょっとだけワンダーランドを覗いてみました。

つまるところ
自動車が沢山集まっているところに
チェックを入れられているのです。

同様に
井手チャンポンと大町焼肉三夜待にもいって…。

とても喜んでいただいた模様です。

いま、彼は、拙宅でアイロンをかけています。
素晴らしい!
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-29 20:43
平成23年度「東南アジア青年の船」事業 素晴らしい青年 トニーさん
昨晩、ニューオータニ佐賀でお会いしたトニーさん。
とても感じの良い方で、楽しい会話も弾んでいます。

b0014152_7302010.jpg


私どもの家族は
ホームスティの受け入れのお手伝いをさせて
いただきます。

28日(金)から30日(日)までの2泊3日、
短い時間ですが、佐賀県武雄市での滞在を
楽しんでいただけたらと思っています。

b0014152_731688.jpg


トニーさんはタイ国政府観光庁にお勤めです。
http://www.thailandtravel.or.jp/

b0014152_724433.jpg


平成23年度「東南アジア青年の船」の運航日程は全行程で53日間。

31日(月)11月1日(火)日本・ASEANユーリーズサミットを経て
2日(月)に秋篠宮さま御引見
3日(火)に乗船
4日(金)に横浜港を出航
5日間の航海
10日(木)から13日(日)マニラ
16日(水)から19日(土)ムアラ
22日(火)から25日(金)ジャカルタ
28日(月)から12月1日(木)ポートクラン(マレーシア)
12月4日(日)から7日(水)ホーチミン
7日間の航海を経て
15日(木)東京帰港
16日(金)ASEAN参加青年はそれぞれ帰国となります。

トニーさん、楽しんでくださいね!
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-29 07:12
ばあちゃんのルポ 
ガレージ裏の溝掃除を終えた頃
めでたくルポが到着した。

フォルクスワーゲン社が誇った
名車ルポである。

世界的に人気のあった小型車なのだが、
製造コストがかかりすぎるとの理由で
2006年製が最後のモデルとなった。

その最終年度型が、
この度ご縁あってばあちゃんのもとへ

我が家のカーライフは全てエコが基本。
だから、当然中古車なのよ。

b0014152_785877.jpg


ドイツの車造りのポリシーからして
マイナートラブルは解消されている
はずの、ほぼ完璧に調整された車がこれ。
最終型で信頼性抜群のモデルなのである。

ただ、5年使用で走行距離8万kmなので、
それなりにあたったり傷ある車であるが
そのへんはルポの愛嬌でカバーするのだ。

だって、
車重1000kgのライトウェイトで
日本の軽自動車のようなサイズに
1.4Lのガソリンエンジンを載せて
剛性感と安定感は申し分無く
他社の追随を許していない
本物の車なのよ。

ばあちゃんは、とても喜んでくれて
早速、家の周りの林道を試走してたよ。

運転の感じも上々で
とても気に入ったらしい。

私からのプレゼントとしては
タイミングベルトとあわせて
テンショナー2カ所、
ウォーターポンプ、
そして
プーリー(ブラケット)
の交換作業を施させてもらった。

これで、
通常のメンテナンスを怠らなければ
車検満タン2年間は大きな故障無く
快適に過ごせるであろう。

よかったね、ばあちゃん!
そして、ルポ!

メアリーちゃんも視ていたよ。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-28 07:17
Bike New York
とても気の利いたWebサイトを発見しました。

'Bike New York'

とにかくご覧ください。

http://www.bikenewyork.org/

b0014152_7245713.jpg


http://www.bikenewyork.org/

いかがでしたでしょうか。

自転車通学、自転車通勤。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-27 07:26
シングルスピードのロードレーサー
昨日同僚職員の奥さんの自動車のタイヤがパンクした。
この際、4本のタイヤ全部を交換するそうだ。

値段は工賃込みで10万円(日本製)だとか。
高いねえ!タイヤ代!自動車の維持費、高いねえ!

同僚職員は「安い給料、何処から捻出しようか」と
頭を抱えていた…。

さて、前置きが長くなった。

どこまでもどこまでもデフレスパイラルの軌道から
脱することのできない日本の情勢を反映してか、
ちまたではシングルスピードの自転車が増殖しているらしい。

特に首都圏での自転車利用者の増加はすごいらしいが…。
ここでの話題はシングルスピードのロードレーサーに限定して。

b0014152_7183194.jpg


フリーホイールギア付きのいわゆるママチャリと同じ構造をしているが
ダイヤモンドフレームに細いタイヤと時速30キロ巡航を可能にする設計
が大きな違いであろうか。

そう、いわゆるロードレーサーから変速機を除いて前後一枚づつを
チェーン駆動する、非常にシンプルで頑丈な自転車がそれである。

同じシングルスピードの自転車でも、固定ギア付きのピストバイク
(トラックレーサー)とは外見上とても似てはいるが、機能は全く
違う。

前後ブレーキをつけて
公道を走れるシングルスピードの自転車。
おそらく、これからも売れ続けるだろう。

理由は

①シンプル
②頑丈
③メンテナンスが容易
④軽い
⑤速い
⑥安い

経済性が一番かもしれないが…。
こんなところだろうか。

私が気にいっている製品はこちらの2点↓

http://www.cycle-yoshida.com/khs/manhattan/single/1p700_page.htm

manhattan bike p700

http://www.iwaishokai.co.jp/detail.php?category1=3&sn=965

ganwell 岩井商会↑のPT-1は特にいい。
自転車はパーツもフレームも日本製がいい。

さあ、今日も自転車通勤。
いってきます。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-26 07:19
MacBook Proのマイナーチェンジと発表について
噂されていた「極薄」のMacBook Proの発表は無かった。
DVDをはじめ、ハードディスクも実装のまま変わらない。

つまり、回転系は残されたという事になり、
ごくごくマイナーなモデルチェンジにとどまった模様だ。

だがそれ故に、
現行モデルデザインの完成度は頂点に達していると思う。

機械的な安定した動作、操作性の信頼はぴか一なのだが、
肝心な何かが違うとおもってしまっている今朝なのだ。

b0014152_7145290.jpg


そう、発表の仕方が今までとはまったく違うのである。

かつては、些細なスペックアップのモデルチェンジでも
最新モデルはアップルのトップページを飾っていたのだ
が、
いまは、違う。

最新モデルは旧モデルと比較してここが良くなりました
と、
ちょっとの事でも大きく取り上げアピールしていたのが
いまは、違う。

Webページのトップは未だにiPhone 4Sのままなのだ。

見慣れた陳腐な情報が、未だに、最前に陳列されていて、
これまでのスピード感が、全く感じられなくなっている。

経営戦略の
明らかな違いを感じているのは私だけでありましょうか。

第二のソニーとならなければ良いのですが…、
憂うところで在りまする。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-25 07:21
今日ももちろん、自転車通勤です。
昨晩、遅く、時間をかけて
自転車の手入れをしました。

夜遅くまで起きているのは
わたしの日常生活では異例のことです。

過日の修理から戻ってきた自転車を
数回使用しましたが、
何となく「重く」感じていたからです。

使ったのは
「ホワイトライトニングオリジナル」。

そう、セルフクリーングの潤滑剤です。

私はずっとこいつで
自転車を漕いできました。

東京勤務時代に赤坂にある自転車屋の前田さんから
すすめられて、半信半疑で使い始めたのが
きっかけです。

これが、とにかく良いのです。

当時、120ミリリットルで945円。
現在の残量、ボトルの5分の1程度。

久しぶりに出番の'White Lightening Company'「ホワイトライトニングオリジナル」
だから、愛情込めてメンテナンスです。

b0014152_718250.jpg


最初に、チェーンにつけてある
グリスやオイルを完全に取り除きます。

べたべたの余分なものをきれいに拭き取ります。

その後、こいつを数滴たらし
全体になじませていきます。

チェーン以外にも
ペダルやケーブル、
ディレイラー、シフターなど
潤滑を要するところに使えます。

輸入者は(株)カワシマサイクルサプライ。
興味の在る方は、ぜひお試しください。

ちなみに次男坊の通学自転車も
こいつでチューンナップしてあげています。

仕上げは、タイヤの空気圧調整とタイヤの水拭き。
これで、走れるでしょう。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-24 07:19
「エアロハウス」が評判!
昨日のブログの内容が
職場で思いのほか好評。

「スケルトンなので恥ずかしい!」
とか
「ワンルームでいいんじゃないですか。」
とか
「バスルームはどうなっているのですか。」

結構な話題となりました。

構造とかコンセプトはさておき
実際に住むとした場合に気になるのが
水回りの設備について。

キッチンやトイレ、お風呂など
間取りはどうなっているのでしょうか。

下の図面をクリックすると拡大します。

b0014152_715574.jpg


これは一人用の最小ユニット。
次はマンションみたいな間取り。

b0014152_7171448.jpg


いかがですか。
移動可能な住宅「エアロハウス」

東日本大震災復興への支援として家をレンタルするという提案もされています。

このエアロハウスを仮設住宅として数年間現地被災者へ貸与し
その後、出資者が自分の好きな所に移設して住まうという考えです。

木製で軽くて堅牢な構造を持つ「エアロハウス」
コンセプトに感服いたしております。
[PR]
by yskkyhh3 | 2011-10-21 07:20