<   2010年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧
NSW州政府'My School'掲載紙処罰を拒否
SMHは、私も読ませてもらった。

各学校について
いま現在の成績が数字になってはっきりする。

トップは「農業高校」である。
NSW州の学問を牽引するのは農業といってもいいのかもしれない。

上司とともに、とても興味深く拝見させてもらった。
ますます、NSW州の高校教育に興味がわいてくる。

成績優秀者は農業高校へ。
日本もかつてはそうだった。と聞いている。

今再びこういう傾向に
向かってきているのかもしれない。



緑の党要求にNSW州政府見解

1月29日付シドニー・モーニング・ヘラルド(SMH)紙とデーリー・テレグラフ(DT)紙は、
連邦政府の学校成績ウェブサイト「My School」からNSW州内の学校の成績をまとめ、掲載した。

これに対して、NSW州議会のジョン・ケイ緑の党議員がSMHを挙げて批判、
NSW教育法第18条A項の
「学校成績のランク付けまたは比較は、当該学校長の許可なく公表してはならない」という条文に
違反しているのではないかと語った。

しかし、同法は、
「学校成績公表を認める全国的規定に基づいた学校ランク付けおよび比較」についても定めている。

SMHは学校をアルファベット順に並べており、DTは地域別に並べている。
そのため、いずれも読者は簡単に学校間の比較ができない。

また、SMH紙は、第一面で、
「情報を公表することが社会的利益である。その情報をどう使うかは読者に任せられている」と
コメントを掲載している。

また、NSW州教職員組合のボブ・リプスコム議長は、
新聞がMy Schoolの内容を報道したことを非難し、
「大勢の保護者、教師、学校長が恐れていたことが起きた」と発言している。

しかし、バリー・オファレル野党リーダーは、新聞の情報公開を支持しており、州政府も、
「新聞社に対する法的措置は考えていない」と発表した。

DT紙は、「特定の学校を取り上げるつもりもなく、また比較することもしない」ことを
明らかにしており、SMH紙のピーター・フレイ編集長も、
「学校を成績順に並べず、アルファベット順に並べることで配慮した。
1997年にDT紙がやったこととは違っているつもりだ。
DT紙はマウント・ドルイットの学校、生徒、住民を敗者のように描いたが、結局、
教育改善の引き金になったと思う」と語っている。

1997年、DT紙は、「私たちが見捨てたクラス」という第一面の大見出し付きで、
国内でももっとも社会的不利益を受けているマウント・ドルイットの高校の12年生の
「成績不良」を掲載し、住民、学校、生徒が抗議の声を挙げた。

DT紙は、「社会に警鐘を鳴らすつもりだった」と弁明したが、
おおむね社会はマウント・ドルイット地域の悪評を広めるだけだった。

AAPより

[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-31 03:53
診断結果
正常値に戻る。
検査数値が正常値・基準値に戻った。

NASHの疑いも晴れた。問題なし。
クレストール錠の服用もしなくてよい。

うれしい限りである。
思えば3ヶ月前、医者より
「一生薬を飲まなければならないことになる」と
言い渡されたときは愕然としたが、
その言葉の後に具体的な対処法を教えてもらい、それを忠実に実行した。

b0014152_3175649.jpg


その結果がこれである。
そうして健康を取り戻せたことを、とても嬉しく思う。

ただ、帰国後6月下旬に血液検査をして医師の診断に従うこと。
そう付け加えられた。

これまで私の身体の面倒をみてくださった
豪州の名医、ケヴィン先生に心から感謝申し上げたい。

帰りは足取りも軽く一駅分歩いて、お土産を買って帰った。
妻よ子どもらよありがとう。
[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-31 03:05
祝 Honda R&D Americas 家庭用水素ステーション
「今一番欲しい物は?」と聞かれたらこう答える。
「家庭用水素ステーションと燃料電池電気自動車」です。

ようやく現物(市販品)が披露されたことに
こころからお祝いを申し上げたい。

http://japan.cnet.com/news/tech/story/0,2000056025,20407624,00.htm

b0014152_3285937.jpg


この実証実験はきっと成功するだろう。

そうしてアメリカでのインフラが整理され、
ガソリンエンジン搭載車に乗ることが
まるで喫煙者の扱いのように隅に追いやられ、
水素を積んだ燃料電池自動車が涼しい顔をして走り回るようになった頃
やおら日本への本格導入も検討されはじめるのだろう。

これが私の予想する大方の筋書きだ。

私の予想が外れて、
「日本」でのインフラ整備が真っ先に加速度的に進めば嬉しい限りなのだが、
否、もはや「日本」と言うのはやめにしよう。
地方先進地「佐賀県」や「武雄市」と言い換えても許してもらえるときなのかもしれない。

ここオーストラリア政府のやりかたのように、地域の特性に合わせて
地方都市や都市周辺地域からインフラ整備を行っていくという視点は
今後ますます重要視されるべきことのようにおもう。

しかしながら、
この世界、なにやら得体の知れぬ力によって動かされているところがたくさんあるわけで、
そんなに簡単に私の予想を覆してくれないところが、情けなくも悲しいところなのである。

http://wiredvision.jp/news/200806/2008061120.html

いずれにせよ、
水素製造と供給ステーションの実用化の進展にむけた関係企業研究者各位のご活躍を
心からご期待申し上げたい。
[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-30 04:18
始業ゼロ時間目 午前6時30分のバスで
長男が通い始めた高校の授業。
なんとゼロ時間目というのがあるようだ。

昨晩は、ヴィットラー先生の英語塾から午後11時に帰宅。
今朝は、午前6時半発のバスにのってハイスクールへ。

ゼロ時間目に間に合わせるのにはこのバスしかない。
バスで片道30分の通学時間なので7時過ぎに始まるのだろう。

ぴりりと引き締まった生活がはじまった。

http://www.schools.nsw.edu.au/schoolfind/locator/?do=showRecord&code=8479/

女房もいつものようにチャッツウッド・ハイスクールのキャンティーンに出勤。
長男を見送って、7時15分にアパートを出る。

同時刻、私はプールにいって水泳。45分間のクロール。
出張や早朝に用事がない限り、日課として続けてきた水泳も3か月が過ぎた。

明日は、シティの診療所’Pec City Clinic’でいよいよ診断なのだ。
予約は10時20分。

恐ろしい病気「NASH」の疑いから解き放たれることを強く望む。

http://www.schools.nsw.edu.au/schoolfind/locator/?do=showRecord&code=8479/

シドニーの朝は早い。
今日もおてんとうさまが私どもを照らしてくださる。

次男坊へも、次男坊の通う北方中学校へも
ここシドニーと同じおてんとうさまがいまごろきっと顔を出されているころだ。

http://www.schools.nsw.edu.au/schoolfind/locator/?do=showRecord&code=8479/

同じ空の下、こうやって生かされていることに感謝しながら、
みなさま方へのご健康をお祈り申し上げる。
[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-29 07:28
豪州教育訓練省のウェブサイト'MySchool'初日にダウン 
アクセスが殺到してサイトにアクセスできなくなることがある。
オーストラリア教育訓練省の'MySchool'がダウンした。

このサイトは
「全国の各学校の成績その他の情報、全国国語算数学力試験結果も含めて掲載。
学校の条件によっては成績に関わる教師を特定できる場合もある。」
これが特徴。

つまり、学校のランクがわかること。
こちらでは、生徒や保護者が自由に学校を選び、転校もよく行われている。
子どもの転校にあわせて、その地域の不動産も動く。
各学期の終業から始業までの時期が比較的多いようだ。

http://www.acara.edu.au/default.asp
b0014152_4514717.jpg


洋の東西を問わず、学校や先生のランキングは気になるところなのだ。



アクセス殺到でパンクした。

1月28日午前1時にMy Schoolウェブサイトがオープンした。
しかし、1時間後にページのダウンロードができなくなるという事故が起きた。

連邦政府のジュリア・ギラード教育相は、
「ウェブサイトの制作者は、初日にアクセスが殺到するだろうことは予測していた」と語っており、
サイト制作者側がパンクの原因を調査している。

ABCラジオに出演したギラード大臣は、
「ウェブサイトに膨大なデマンドが起きることは予測していたが、
まさかこれほどになるとは思わなかった。
しかし、サイトは100件のヒットに耐えられるよう設計されている」と語り、
さらに、「このサイトを開発したAustralian Curriculum, Assessment and Reporting Authority
(全国カリキュラム評価成績局)は当然大勢の人に見てもらえることを期待しており、
期待通りになったといえる」としている。

一方、開発した同局では、「なぜアクセスできなくなったのか原因を調査している」としている。

このウェブサイトは、全国の各学校の成績その他の情報を、全国国語算数学力試験結果も含めて
掲載し、学校の条件によっては成績に関わる教師を特定できる場合もある。

また、学校は、生徒の社会経済的位置に従って学校をグループ分けし、
学校間の成績を比較しやすくしている。

教職員組合、一部の保護者や教育学専門家は、このような資料が単純に成績の低い学校や地域、
生徒に対して「劣等」のレッテル貼りになりかねないとして反対しており、
特に同様の制度が過去に実施された英米では制度の結果に対して否定的な評価が出ているのにも
関わらず、なぜ政府がこの制度に固執するのか疑問を挙げる専門家も多い。

野党保守連合の教育スポークスマン、クリストファー・パイン議員は、
「この制度は問題のありかを示しても、問題を解決するものにはなりえない」と批判している。

AAPより

[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-29 04:26
オンライン旅行会社 増益
世界的に経済環境が停滞しているなかでも増益の事業はある。
オンライン旅行会社のそれがお手本なのだ。

デフレが進んでも、それに応じた人の行動はある。
さらに前進するために、なさねばならないこと。

この見極めが肝心なのである。

http://www.webjet.com.au/
b0014152_439243.jpg

http://www.webjet.com.au/


オンライン旅行会社、上期は40%の増益

オンライン旅行会社のウェブジェットは上期(昨年7~12月)の純益が前年同期比40%増の
519万7,000豪ドルに達したことを明らかにした。

取引総額は同36.6%増の2億4,800万豪ドルに拡大した。
中間配当は1株当たり5豪セントだった。

同社は取引総額の増加について、
「世界的な経済環境を考えると特に勇気づけられる数値。
わが社の高品質の顧客サービスや商品群、的を絞ったマーケティング活動が
顧客に受け入れられている証拠だ」と自信を示している。

また、下期については、失業率の安定や航空券価格の上昇が見られることに加え、
航空会社が輸送量を引き上げる見込みであることを挙げ、
「2010年6月までの半年間については慎重ながら楽観的な見通し」を示した。

NNAより

[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-29 03:44
今日から11年生
長男は今日から新学年。
11年生である。

日本で言えば、大学の教養課程に相当する。
http://www.davidson-h.schools.nsw.edu.au/

'Davidson High School'での2年間、これからが本勝負。
自分で決めた道をしっかりと極めていってほしい。

http://www.davidson-h.schools.nsw.edu.au/

b0014152_54548.jpg

(画像はグーグルから)

昨日日本からシドニーに女房が戻ってきた。
今日からまた'Chatswood High School'で働く。

武雄では次男が頑張っている。
私の豪州勤務も残り2ヶ月。

http://wapedia.mobi/en/Davidson_High_School_(New_South_Wales)

ぴりり引き締まる2010年1月28日(木)の朝なのである。
[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-28 04:54
住宅は「狭小」くらいが丁度いい
武雄市に住みたいと想う。
自然の緑が豊かで、安全なところ、武雄市。

普段は静かな温泉地。田舎と街の風情が心地よい。
イベントやお祭りも時々あって、程よくにぎやか。

ある家族はこう思うだろう。
「教育環境には最適。子どものために移り住みたい。」

また、ある退職者はこう思うだろう。
「よく働いた。子育てを終えて女房と二人でのんびりと過ごしたい。」

武雄市はそういった方々にとって丁度いい。
移り住むには武雄市くらいがちょうどいい。
しみじみとそう思う。

さて、いささか前置きが長くなった。

武雄市にはよい土地がよい値段で手に入る。
それも周辺地域に優良物件が多い。

なかでも
若木町、北方町は、自然の豊かさと生活の便利さがちょうどいい案配だ。

一番のおすすめは若木町から北方町にかけての幹線沿線。
南面する緩やかな傾斜地に整備された道路から北にちょっと登った当たりがベストか。

そう、なにより自然環境とインフラ整備のバランスが絶妙。
武雄・北方インターチェンジへのアクセスがスムースなのもここ。
街中心部へ行くにもちょうどいい。
伊万里へのアクセスがベストなのもここ。

二番目はやっぱり武雄市の中心部に住むこと。
おすすめの理由は、手っ取り早く便利でにぎやかなところ。

街には、自然木はすくないが手入れされた緑もそこそこある。
地価は周辺部に比べれば相応に高いが、手も足も出ないところではない。

おすすめの一番も二番も
魅力的な狭小住宅で、十分快適な暮らしが実現できそうだ。

つまりは、ご近所との間合いを丁度よく。
人付き合いの距離感をほどよく保つのだ。

都会や街は住宅だけでなく土地も「狭小」だが、これだとちょっと窮屈。
窮屈は良くない。

武雄市は土地の広さゆえに、優位にたつ。
あわせて気持ちもゆったり懐深い。

小さくても良い住宅を建てることで、
あなたの幸せな生活はゆるやかに始まる。

それは
「ささやかな幸せ」かも知れないが、
これくらいが丁度いい。

わたしは
こんな武雄市に
住み続けたいと思っている。

本日27日、女房が武雄市から戻ってくる。

早朝、
シドニーからひとり武雄市を想いながら、
妻の無事の到着を祈る。
[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-27 05:03
医療保険制度、大規模改革で予算抑制へ
同僚職員が研究しているので、
備忘のためにこの場を借りる。


ラッド首相はこのほど、医療保険費の増加率が税収の伸び率をはるかに上回り、
将来的には維持できない水準に達するとして、大規模な医療制度改革を実施する考えを
明らかにした。

2010年の医療保険費は国内総生産(GDP)比で4%に上る見込みだが、
50年には同7.1%に上昇する見通し。

現在の医療保険費の伸び率が年11%なのに対し、歳入の伸び率は同3~4%となっており、
財務省の予測によれば、2045/46年度までにはすべての州の医療保険費と消費税(GST)を
除いた税収が同額となる見込みという。

ラッド首相は、このままでは国民が退職年金か医療保険、高齢者介護のいずれかの削減に
迫られることになると指摘。

来月開催される各州・準州首脳との豪政府評議会(COAG)でこの問題について協議する方針を
示した。

全国の公立病院の予算を一元化し、病院の運営は各州・準州政府に委ねる案が浮上している。

連立野党リーダーのアボット自由党党首は、与党労働党が前回の総選挙で、
医療保険制度が改善しない場合は連邦政府が責任を持つと公約していたことを指摘。

「ラッド首相は詐欺師だ」と痛烈に批判した上で、
近いうちに包括的な保健医療政策を発表すると述べている。

同党首は、前自由党・国民党連立政権で保健相を務めていた。
NNAより

[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-27 03:45
オーストラリア・デー 安静の一日
キーワードは、KKKと222。

KKKとはアメリカの白人優越主義非合法団体のことらしい。
222とは建国記念(侵略記念)222年目ということ。

アンチ・レイシズム(反差別)は豪州の教育部門でも
とりわけ重視されているところのものであるであるが、
ものごとはその歴史からもそう簡単には
解決させてもらえない状況であるように思う。

「多文化主義」はオーストラリア国家の根幹をなすところ故の苦悩なのだ。
私はそのように思っている。

日本でも「多文化共生」のお題目のもと研究が進められているが、ここ豪州の現場では、
「豪州を参考にしてどうする」といったネガティブな意見に接することも少なくない。

この意見は、私の知る限りにおいての在豪の日本人居住者やアングロサクソンからの生の声だ。

オーストラリア・デーは、純粋に建国を祝う一方で、
以下のような活動で一部暴走が生じる日なのである。

教育100年とひとくちにいうが、まだまだ時間はかかりそうである。

とはいっても、チャッツウッドはいつになく静かな穏やかな一日であった。
そう、私は、寝違えて首が回らなくなっていたオーストラリア・デーである。

安静の一日。



KKKの衣装で人種差別に抗議。

1月26日のオーストラリア・デーにケビン・ラッド首相の甥が、
全豪オープン会場外で、アメリカの白人優越主義非合法団体
「クー・クラクス・クラン(KKK)」の衣装を着けて人種差別に抗議、警察官に逮捕された。

ラッド首相の兄弟マルコム・ラッド氏と妻のツオイさんの息子バン・タン・ラッド君ともう2人は
左翼団体「革命的社会主義者党」のメンバーで、
3人は、メルボルンで頻発しているインド人襲撃暴行殺人とオーストラリア・デー祝賀に
抗議するため、バン・タン君ともう1人サム・キング君がKKKの白い三角頭巾をかぶり、
トーナメントの行われている会場の外でデモをしたところ、警察官に逮捕、警察署に連行された。

メルボルン、シドニーなどでインド人留学生が被害を受ける暴行事件の多発で、
インドの新聞がVIC州警察の捜査ぶりを批判し、
警察官がKKKの衣装を着けて記者会見するひとこまマンガを掲載したことがある。

KKKの衣装を着けていなかったジェームズ・クラフティ君は逮捕されず、記者に対して、
「オーストラリアの人種主義に抗議する平和なデモだった。

今日は、白人がオーストラリア先住民族から土地を奪った時から222年めの『侵略記念日』だ。
オーストラリアは今でもひどい人種主義の国で祝うことなどない」と語った。

また、「ラッドとキングは護送車に乗せられ、
フリンダース・パークからフリンダース・ストリート警察署に連行され、
暴動扇動で$200以上の罰金を言い渡された」としている。

逮捕される前、ラッド君は、インド人は他の少数民族に比べて2.5倍の被害率だが、
州政府も連邦政府も暴行が人種がらみだということを否定していると語っている。

また、ラッド政権の難民希望者収容政策も批判した。
AAPより

[PR]
by yskkyhh3 | 2010-01-27 03:28