<   2009年 10月 ( 76 )   > この月の画像一覧
友達の詩 りんご売り 「夢を見れる国を探す」
すばらしい。
3回聴いても、さらに聴きたい。何度も何度も聴いていたい。



本物の
清らかな歌声にやっと会えた感じだ。
ありがとうございます。

PVでは「リンゴ売り」がいい。実にいい。
プロデュースは誰なのだろうか。気になる。実に気になる。

http://www.youtube.com/watch?v=0CxRW2CqUXo

「どこに夢を落としたのか・・・夢を見れる国を探す、夜の片隅へ・・・
少し優しくなれりゃそれでいい・・・」



わたしと中村さんの出会いは、実はこれ。↑
歌唱力に圧倒されるとはこのこと。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-31 17:28
NSW州政府 農業生産性向上の行動計画

ニューサウスウェールズ(NSW)州のマクドナルド一次産業相は、
食糧問題に対応するため農業部門の生産性向上を目指した行動計画を発表した。

農業輸出に強いNSW州が、作物の生産性向上や研究開発(R&D)の取り組みを加速させることで、
豪農業全体の成長と世界的な食料供給に貢献する。

「行動のための研究―生産性と食料安全」と名付けられた同計画は、
安全で栄養価の高い食料を安定供給するための戦略として、
◇コスト削減効果の高い生産性向上策の開発
◇家畜飼料の改良、効率的な飼料管理方法の確立
◇新市場向けの作物の研究
◇生活習慣病のリスクを軽減する食事の提案
など12項目を挙げた。

また、自然環境を保全するとともに「気候変動」へ順応した農業を実践する戦略として、
◇気候変動の下での最適な作物・家畜生産の運営方法の確立と実践
◇多様な環境で生産性向上が図れる家畜・作物の品種改良
◇疫病に強い品種の開発
◇低農薬の害虫・疫病対策
など8項目を提示した。

こうした戦略に基づいて、
NSW州政府のR&D施策を管轄する州産業・投資省が、
2013年までの5カ年計画でさまざまな事業を実施する。

計画の発表にあたり、マクドナルド一次産業相は、
「地球規模の食糧難や農産品市況の高騰、世界金融危機、気候変動などの環境問題、
技能労働者の人手不足、バイオセキュリティーの危険拡大など、
多くの問題が農業を取り巻いている」と述べた。

同相によると、需要の急拡大に対応するには、世界全体の食糧生産を25年までに75%増、
50年までに倍増させる必要があるという。

同相は、「農業生産の約半分を輸出しているNSW州の生産者は、
途上国の食糧安保に重要な役割を担っている」と述べ、
NSW州が世界的な食糧安保の構築に寄与できるとの考えを示した。

NNAより

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-31 05:37
「アジア太平洋連合」「東アジア連合構想」日豪で意見相違
ラッド首相と鳩山首相の意見は同じものではなかった。
なるほど、連合のタイトルが違う意味がわかった。


タイで25日に開催された東アジア首脳会議(サミット)では、
東アジア諸国連合の創設について、
ラッド首相と日本の鳩山首相との間で意見の相違が見られた。

2020年までに「アジア太平洋連合(APU)」の創設を提案しているラッド首相は、
この中に米国を加えたい考え。

これに対し鳩山首相は、
東南アジア諸国連合(ASEAN)を基にした計画を主張しており、
米国を除く方針を示す可能性があるとみられている。

ある外交官によると、域内の複数の国では、
今後の中国の勢力拡大とのバランスを取るために
米国の加盟を希望する声が聞かれているという。

NNAより

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-30 14:43
Hae Sook(ハス)さんのこと
常日頃よりわたしどもが大変お世話になっているHae Sookさん。「ハス」さんと呼んでいる。
妻が高校の購買部で働きだしてから、親しくおつきあいさせていただいている。

Hae Sookさんは韓国人。私たちは英語で会話する。

実は昨日で、キャンティーンのお仕事はおやめになられた。
今日は、新しくオープンするレストランのマネージャーとしてデビューである。
昨日は開店準備の最終日でもあった。拙宅でのたのしいミーティング。

妻は、午前中はこれまで通りキャンティーンで働き、
午後からその新しいお店'Chase-Oyster bar & dining'で働くことになっている。

チャッツウッドにある高級イタリアレストラン'D'Foreigner'の姉妹店。
オーナーはイタリア人のポールさん、D'Foreignerのシェフでもある。

b0014152_4305571.jpg


妻の英語力は飛躍的に伸びている。
これもHae Sookさんのご指導によるものと心から感謝申し上げたい。

また、長男、次男に対しても、学校で拙宅で「ヨーセー、ヒロ」といいいながら、
声をかけてくださり、またいろいろアドバイスくださっている。

昨日も拙宅でのひとときは大変有意義であった。
私のコレステロール値や脂肪肝についても、「それはあきらかにストレスからだ」と。
食事療法についてもいろいろアドバイスいただきながら、楽しいひとときを共にできた。

彼女はここオーストラリアで息子さんを育てながら、働いていらっしゃる。
最初はガーディアンビザで、5年間を過ごされたそうだ。
ご主人は韓国にいらっしゃる。

彼女は数年前から学校に行き始めて、マネージャーとシェフの資格を取得されたそうだ。
息子さんは名門NSW大学に在学中。

さあ、いよいよオープンの 'Chase-Oyster bar & dining' 
みなさんよろしくお願いします。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-30 04:33
腹筋トレーニング
◆第1種目 シーサー・キックス
1.仰向けになり、足を上げる。
2.手を頭の横に添え、肩を浮かして腹筋上部に負荷をかける。この体勢が基本姿勢。
3.足を交互に上下させる。
⇒ 腹筋上部と腹筋下部が鍛えられる。

◆第2種目 シーサー・バイシクル
1.仰向けになり、足を上げる。
2.足を上げたまま、肩を浮かし腹筋上部に負荷をかける。この体勢が基本姿勢。
3.足を交互に上下させると同時ににひねりを加える。
  ※下げた足とは逆側にひねります。
⇒ 腹筋横(腹斜筋)、腹筋上部、腹筋下部が鍛えられる。

◆第3種目 ツイスト
1.体操座りの体勢から、手を頭の横に添え、上体を30度程度倒す。
  ※30度できつくなければ、腹筋にグッと負荷がかかるポイントまで倒す。
2.その体勢から、上体にひねりを加える。
  物足りない場合は、両脚を床から浮かして行なう。
⇒ 腹筋横(腹斜筋)、腹筋上部、腹筋下部が鍛えられる。

◆第4種目 サイドプランク with リフト
1.横向きに寝て、上の足を前に移動させクロスさせる。
2.肘を付き片腕で体を引き上げる。※背筋は真っ直ぐにしておく。
3.腰を上下させる。
⇒ 腹筋横(腹斜筋)、が鍛えられる。

◆第5種目 スパイダー・クロール
1.腕立て伏せの体勢。
2.右(左)手と左(右)足を浮かし、タッチする。※背中が丸くならないように注意。
3.左右交互に繰り返す。
⇒ 腹筋上部と腹筋下部が鍛えられる。

【回数と頻度】
◆回数 : 各30秒(左右の場合は各30秒)×3セット
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-29 13:57
健全な肉体を取り戻すために
学生時代は重量挙部に所属していた。
しかし、それはもう20数年も前の話。

肉体は衰え、醜く、
見るも無惨な体に変化してしまっている。

緊張感のない腹部と背筋。
歯を食いしばって力を入れることがなくなったが故の
首まわりから顎、そしてほっぺたにかけての肉付き。

このままではいけない。
本気で健全な肉体を取り戻すトレーニングをしなければならない。

まずは腹筋、背筋から。

http://www.sit-ups.net/

食生活はコレステロール値を下げるためのメニューから改善を図る。
酒は厳禁。間食はしない。水を飲む。

勝負は3ヶ月。三ヶ月後の血液検査に向けて、食事療法と減量と筋トレに取り組む。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-29 09:08
日本観光局、豪州で観光セミナー開催
下のレポートをご覧になってもわかるように、
残念ながら、九州は完全に対象から外れている。
厳密に言えば、広島より西はほとんど表に出てこない。

昨年JNTOさんから声をかけてもらったときに、
武雄市側に観光促進の機会であること再三にわたり申し上げたが、
予算獲得が困難とのことから、話は頓挫した。

所長さんからのせっかくのよいお話であったのだが、
お金の面からの理由で断念せざるを得なかったのは悔しい。

残念、無念。

ちなみに、長野、東北地方は相当の予算をつぎ込んでいる。
いま、認知度が高くなってきたのが長野。
相当の力の入れようである。
なるほど、なるほど、ここまですれば、こうなるのだ。


日本政府観光局(JNTO)は27日、シドニーのアモラ・ホテル・ジャミソンで
観光促進イベント「Come and discover Japan」を開催した。

日本政府が2010年までの日本訪問者数の目標として年間1,000万人を掲げる中、
来月25日~10年3月29日まで行われる「Visit Japan Year 2010 Campaign」の紹介も加わり、
日豪双方の旅行関係者約100人が参加した。

冒頭ではJNTOシドニー事務所の山下所長があいさつした。
日本を訪れた豪州人が03年の17万2,000人から08年には24万2,000人に拡大したことを指摘。

豪州人の間で、日本が世界有数の観光地として認知されたことを示すと述べた。

JNTOの小川次長による日本の基本情報の説明に続き、
東京都シドニー観光レップの栩野氏が東京都の魅力についてユーモアを交えて語った。

続いて、東北観光推進機構海外事業部の永沢担当部長が蔵王の樹氷を「アイスモンスター」
として紹介。

安比高原の雪質が北海道よりも軽いことや、猪苗代スキー場で湖を眺めながらスキーが楽しめる
ことなどをアピールした。

この後で、京都の観光レップを兼任している栩野氏が再び登場。
着物体験や折り紙など、自身の体験を基に説明。

京都駅から宿泊先までの荷物運搬サービスなどについても触れた。

最後に、豪州トラベルライター協会の紀行文部門で優勝を重ねているアイミー氏が壇上に
上がった。

トラベルライターはトラベルジャーナリストに比べて表現を自由に選べると前置きした上で、
9月に日本を訪れた際の印象を紹介した。

世界遺産として登録されている紀伊山地の参詣道での体験談などから入り、
「初めて存在を知った」という海女との遭遇を熱心に語った。

セミナー後のレセプションでは、粗・在シドニー日本国総領事があいさつ。
参加者に対する支援と協力を表明した上で、
日豪関係のますますの発展を願って乾杯の音頭をとった。

NNAより

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-29 04:39
検査と診断結果、そして治療へ
本日予定通り検査をうけた。
11時から約40分、エコーの検査。

結果は午後1時になる。
私はいったん職場に戻って、仕事をした。

ひとつの仕事を終え、
再びエリザベスストリートにある検査所に向かった。

検査結果を受け取り、診察をしてくれるGPまで行かねばならない。
時間があったので、徒歩で行くことにした。

途中、シドニーの中心部で一番おいしいコーヒー店という
評判の'MECCA espresso'に寄った。いい機会だ。

http://meccaespresso.com/?page_id=11

期待が膨らんだ。確かにお客はおおい。
今日のランチメニューを楽しんで、
ラテを飲んでくつろいでいると、
日本人会の佐々木さんたちが会釈しながらお店に入ってきた。

全くの偶然だ。
彼らもコーヒーがお目当てのようだ。

私は食事が終わったので、彼らの席に寄っておじゃました。
小冊子「ニュージーランドの概要」とお正月ゴルフ大会のことなどを
挨拶代わりに少し話してその場をたった。

一駅分歩いて少し汗をかいた。
午後からはいい天気になった。

2時10分到着。少し早いが、待ち合わせの席に着く。
2時40分、先生の診断を受ける。

結果は脂肪肝、コレステロール値を下げなければならない。
もう、薬を使って下げなければならないくらいの値になっている。

使用するのは、'CRESTOR rosuvastain'という薬だそうである。
これを3ヶ月続けて、コレステロール値を下げることをすることに決めた。

食事で気をつけることは、健康ダイエットに向けた食事制限をすること。
具体的に以下のようなものを口にするように言われた。

1, FISH OIL
2, PSYLLIUM
3, OAT BRAN

1は、よく知られているサプリメントでもう説明するまでもないかと思う。
2は、オオバコの種子
3は、オート麦の糠である。家畜の飼料と言ったら分かりやすか。

1は処方してもらい、薬店で入手。
2は健康食品を扱っている店にあった。
3はスーパーマーケットのシリアルの棚と同列にあった。

わたしは夕食にそれらを試した。
これからこれを中心にした食事療法に取り組む。

軌道に乗れば、減量もできるかもしれない。
3ヶ月後の血液検査の結果を楽しみにしっかりと腰を据えて取り組みたい。

http://meccaespresso.com/?page_id=11
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-28 18:16
Apple タブレットコンピュータ
http://www.smh.com.au/digital-life/computers/apple-shops-tablet-around-australia-20091027-hijk.html

タブレットでのコンテンツの提供はあるのだろうか。
オーストラリアのメディアは関心を寄せているのだろうか。

シドニーの朝の電車の中では、
iPhoneやブラックベリーなどをいじる人、ラップトップを開いて作業する人、
新聞を読む人、本を読む人を多く見かける。基本的にほとんどの人は着席している。
夕方の電車では、駅で配布するフリーペーパーを読む人が圧倒的に多い。

これが、シドニーの通勤スタイル。

これらのスタイルがタブレットコンピュータに変わるのだろうか?
携帯よりも大きな板を手に持ってみる電子文庫のスタイルは広がるのだろうか。
電子ブックリーダーってそんなに期待されているのだろうか。

http://www.smh.com.au/digital-life/computers/apple-shops-tablet-around-australia-20091027-hijk.html

いま、アップルはその可能性を調査している模様である。
私の手には現行のiPhoneの大きさまでが許容範囲である。

b0014152_5412251.jpg


13インチくらいのタブレットコンピュータは、その昔ソニーから発表されたが
その後聞かなくなった。

さて、いかに。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-28 05:41
紺色の壁 ALT値とコレステロール値
今朝は快調である。
昨日は吐き気、めまい、口の渇き、あせがでていた。

なんとか出勤できたが、歩行中フワフワとした感覚には相当の違和感を抱いた。

いままで体験したことのない不調を覚えたので、
'Pec City Clinic'に診察の予約を入れた。

11時20分の予約。定刻に受診。
ちょうど一ヶ月前の血液検査をもとに先生から診断をうける。

ALT値とコレステロール値が高いとのこと。異常であるとのこと。
再検査ということでもう一度採血してもらった。

今日28日は11時からエコー検査。
その後'Pec City Clinic'に戻って診断を受ける。

コレステロール値を下げる処方が予定されている。
この際、徹底的に治療にあたらせてもらおうか。

b0014152_413394.jpg


今朝、起きがけに見た夢。

私の前には無限大に広がる壁がある。
紺色の壁だ。その壁は縦に蛇腹のような線がある。

私はその壁に触れた。
波打って動く巨大な紺色の壁。

音もしない。静かな紺色の壁。
壁に向かっているのは、私一人。

私一人で、紺色の壁と対面し、
空を仰ぐがどこまでも続く壁。

右、左と首を動かしても遠く遠く
ずっと続く蛇腹の山折谷折。

紺色の壁と向かい合う私。
さわると波打って動く巨大な紺色の壁。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-10-28 04:21