<   2009年 02月 ( 33 )   > この月の画像一覧
Clean Up Australia Day 1st March 2009
http://www.cleanup.com.au/au/

捨てる人あれば、拾う人あり。

http://events.cleanup.org.au/?search

ページをめくれば検索の画面になる。
私の住んでいるチャッツウッドを検索すると。

http://events.cleanup.org.au/index.html?kw=chatswood

ご覧の通り6カ所くらいで行われる予定である。
シドニー日本人会のサイトを見てみれば、

http://web.jams.tv/jssi/view/id-20980

早速申し込んだ。
レーンコーブ・ナショナルパーク午前9時、親子4人で参加させていただきます。

b0014152_613112.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-28 06:03
自治体国際化フォーラム 3月号 Vol.233
本誌は、宝くじの普及宣伝事業として助成を受けて作成されている。
この3月号に寄稿させていただいた。

クレアシドニー事務所の「海外生活だより」という欄である。

題名は「親子で学ぶ現地校」。
サブタイトルは
「英語を母国語としない子ども達への英語集中プログラム(IEC)」。

よろしければ、皆さんご覧ください。

寄稿にあたりご協力いただいたチャッツウッドハイスクールの
フェルナー先生はじめ生徒の皆さん、保護者の皆さんに改めてお礼申し上げます。

b0014152_634882.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-27 06:03
NSW州 運転免許証の発給
昨年2月26日に発給していただいた国際運転免許証の期限が切れる。
思い立ったが吉日。

これを機会にNSW州のDriver Licenceを作るか。
ということで早速チャッツウッドのRTAに向かった。

車を購入したときに名義変更等でお世話になった所だ。
とてもたくさんの人が処理を待つというイメージだったが、思ったより人は少ない。

入り口で整理番号の発券機のボタンを押した。
008番である。

私はその紙切れをもって席に座った。
10分くらい待っただろうか、7番のカウンターにどうぞというサインがでた。

私は用意していた書類を窓口に提出した。
受け取った係員はてきぱきと処理をしてくれた。

ライセンスアプリケーション、住所を証明する郵便物、
日本での有効な運転免許証とその翻訳、パスポート、
国際運転免許証などが審査される。

日本での運転免許証には種類「中型」と書いてある。
私は中型車まで運転できる資格を持っている。

申請時にそのまま'Midium rigld'にチェックしていたら、こういわれた。
「ドライビングのテストが必要です。」と。
私は
「今からテストできるのですか」と尋ねた。
彼女は
「予約が必要です。」と。
私は少し考えて、'Car'にするとこたえた。

そうしたら次は、視力検査だという。
別室に行くのかと思ったら受付のその場で視力検査。

右斜め上にある鏡にあの視力検査用のアルファベットが並んでいる、
それを順番にこたえた。

すぐに「良し」とのこと。
次は写真。

これも受付の左となり、椅子に腰掛けたら。
3、2、1で、「はいいいですよ。」

5分まったら運転免許証の出来あがり。
AU$46でした。

これで一年間IDカードとして使える。
国内旅行はこれがあれば問題ない。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-26 10:39
ボランティア活動
このところ妻はボランティア活動に精が出ている。
子供達が通っている高校の購買部での活動だ。

今日も朝9時から。
お昼過ぎまで楽しむようだ。

殆ど英語だけのやりとりなので、
私よりも英語で過ごす時間は多い。

なによりだ。

b0014152_1081955.jpg


写真は1月31日、子供達と一緒に行ったウェントワース・フォールス。
真っ青の空と深い滝の色。
超ハイコントラストにカメラもついて行けないくらいだ。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-26 10:11
RTA E-Tollとのやりとり
NSW州のRTAからメールが届いた。
どうやら処理が完了したみたいだ。

高速道路料金のキャッシュバック。
ありがたい。

下に、直近のメールの往復を転記しておく。


Dear Kazuya,

Thank you for your enquiry.

I can confirm that your account is now registered for Cashback.

If you have any further enquires do not hesitate to contact us.

Regards
Matthew
E-Toll Customer Service
NSW Roads and Traffic Authority

The information supplied in this email could be subject to change without notice.

From: Mori JLGC [mailto:*****@jlgc.org.au]
Sent: Wednesday, 18 February 2009 12:43pm
To: ******@rta.nsw.gov.au
Cc: ******
Subject: Account Number *****

To whom it may concern,

In regards to the attached document dated 12 Feb 2009 from Cashback Administration
Centre RTA, I am writing this message to ask you that my registered vehicle is to be included in the Cashback Scheme in your record.

Attachment
1. RTA document dated 12 Feb 2009  (Account Number ******)
CONFIRMATION OF ELIGIBLE VEHICLE/S FORM
2. Copy of Certificate of Registration (For your info)

Please let me know by returning this email when the process is done.
I await your reply.

Regards,
Kazuya Mori

[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-25 05:53
メルボルン大阪夏祭り活動報告2
ジョージ・カミカワさんとノリコ・トクコさんのステージは最高だった。
当方のブースへのお客さんの足が途絶えたなと思ったら、ステージが盛り上がっている。

JETAAから「最高のブルースを演奏する日本人」ときいて、私どももステージ脇へ。
なるほど、オージーからの絶大な人気のようである。

後述するがヴィクトリアを中心に活動するジョージさんとノリコさん。
知らないひとはいないというくらいに広く知られていらっしゃるようだ。

名刺を交換させていただいた。
シドニーでの夏祭りのあり方が問われているなか、
こんな優れたアーティストを紹介せずにはいられない。

次は、Japan Club of Victoria のデービス啓子さん。
2009年5月17日、Box Hill, Town Hall & TAFE で開催されるジャパンフェスティバル。

是非、クレアにも参加してほしいとのことであった。
ジャパンフェスティバルは規模も大きいようである。

b0014152_793231.jpg


折り紙コーナー

b0014152_7105745.jpg


↑こちらはプロ。その場で和紙に書いてくれる。8ドル。
列を作ってお客さんは待っています。

b0014152_7133362.jpg


JCVのブース。黒い帽子がデービス啓子さんです。
ジャパンフェスティバルのChairpersonです。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-24 07:15
メルボルン大阪夏祭り活動報告
ブースの模様をアップ。

b0014152_5472316.jpg


在メルボルン日本総領事館のブースをお借りして、
総領事館職員とクレアとJETAAによる日本各地の紹介。
もちろん、JETプログラムの広報にも気合いが入ります。

b0014152_5483569.jpg


二時間ほどで持参したパンフレットは全部無くなりました。
お客さんから「円高だから日本行きはちょっと」といわれながらもブースは大盛況。
JETプログラムについて熱心に質問する高校生が多かったのが印象的でした。

b0014152_5491554.jpg


皆さんありがとうございました。

b0014152_5592841.jpg


グレンさんとともに。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-24 05:43
メルボルン出張
今朝から一泊二日でメルボルン出張である。
メルボルンの情報を検索したら、やはり追悼式典について出ていたので、ここに備忘する。



2月22日、メルボルン市内で、2月7日の森林大火での209人の犠牲者を
追悼する式典がある。10万人ほどが参加する予定。

場所は市内のロッド・レバー・アリーナ。
公式名称「National Day of Mourning, Together for Victoria」

イギリスのアン王女臨席で開催。
生命だけはとりとめた住民が被災地からバスで会場へ。

被災地の一つフラワーデールでは、8人が犠牲になり、公共の建物が焼失。
1,500人の住民の80%が家を失った。

バスは10台。
式典参加希望者570人を会場に運ぶ。

メルボルン市内各所で大型スクリーンに式次第を投影。
式典は午前11時。

式次第は、
ビララング・マーの「連邦の鐘」の音で開始。
続いてジョン・ブランビー州首相が挨拶。
クエンティン・ブライス連邦総督、
ケビン・ラッド連邦首相、
マリンディンディ・シャイアのリン・ギュンター郡長、
クリスティン・ニクソン州警察長官らが挨拶。

式典は約1時間半で1分間の黙祷で閉会。

ブランビー首相談。
「イギリス王室は、毎日ブッシュファイアの状況報告を要請していた。
また、世界中から寄付と被災者励ましのメッセージが殺到している。
式典は、オーストラリア国民が団結し、
異常事態であるオーストラリア史最大の天災に、
VIC州民を支援していることを世界に向かって告げるよい機会だ」と。

アン王女は21日に到着。
22日の式典後、ブッシュファイア消火活動を統括する
Incident Emergency Control Centreを視察。

23日には被災地を視察する予定。


AAPより

式典会場は全豪オープンテニスのあったところか?
宿泊ホテルのすぐそばである。
飛行機の時間を早めるか!

いってきます。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-22 05:54
処理速度
シドニーに住み始めてもうすぐまる一年になる。

アパート探しからはじまり、
電話やインターネットの接続手続きに相当の時間を要したことが、
とても懐かしく感じる今日この頃である。

ネット回線のスピードも遅く、当時はいらだちをも感じていたが、
いつの間にかなれてしまった。これくらいでもいいのだと思ってしまう。

電車もゆっくりと動く。
バスは満員だとバス停を通過する。乗客の安全のためだ。

レストランで出てくる料理もゆっくり、
でもお皿をひくのは早い。これはお客へのサービスと厨房の仕事の関係。

テレビの番組内容は日本とは比べられないくらい。
日本のテレビ局は働き過ぎといっても言い過ぎではないかも。
こちらは番組制作コストによるものかもしれないが。

実生活でいろいろと貴重な体験をさせていただいている。

その代償といってはなんだが、
シドニーの朝は早い、仕事が終わるのも早い。

とても健康的である。
時間はスポーツや家族のために使える。

b0014152_4335578.jpg


日本の地方も15年から20年くらいまえまでは
ゆっくりと時間が流れていたように思う。

しかし、いつのまにか速度は同じになってしまっているようだ。
あたかもコンピュータのクロック周波数と同期するかのように。

大事は何か。
これが肝要。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-22 04:56
フレーザー島 もう一つの湖
パーチドレイクは以前に紹介させていただいた
レイクマッケンジーが広く知られている。

ここはフレーザー島のもう一つのパーチドレイク。
レイクビラビーンである。

パーチドレイクとは
腐葉土をいっぱいに含んだ砂でできている湖を言う。
そして、
コーヒーロックと呼ばれる固い層が、水を貯える役割を果たす。

湖の水位は雨量によって左右される。
雨が降れば増えるが、コーヒーロックからしみ出す水や蒸発によって減少する。

b0014152_534124.jpg


さてレイクビラビーン。写真に泳ぐのは次男とお友達。
観光客は殆どいなかった。私どもともう一組だけ。

レイクマッケンジーは一日ツアーのルートにもなっていて、とてもにぎわっていたのだが、
こちらはさにあらず。

さすがにここまで来る人はそうはいない。
森の中の砂の道をゆっくりと4WDで進まなければならない故か。

b0014152_5135546.jpg


どうです。巨木。まっすぐに。

b0014152_518923.jpg


自動車と比べるとよくわかる。

b0014152_5236100.jpg


道はとてもとても凸凹なのだ。
写真はフラットなほう。
[PR]
by yskkyhh3 | 2009-02-20 05:28