<   2008年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧
健康管理とリクリエーション
こちらに来てからというのも自分自身では健康だと思っていても、
後から考えて、ちょっと調子がよくなかったのだなあとおもう事がある。

それは、5月くらいだったか、仕事が立て込んでいたときだった。
今思えばあれがホームシックというものだったのかなあと思うのである。

2週間くらい、なにかしら感傷的になった時期があったことを思い出す。

妻も子供も同居しているので、
自分自身ではホームシックはなかろうと思っていたのだが、
さにあらず。

b0014152_1851912.jpg


健康第一。
健康は体の調子が良くないときに大切だと思い出させてくれる。

というのも、
一昨日から風邪にかかろうかという状況だったからだ。
昨日は早めに就寝して、ゆっくりと養生させていただいた。

今朝目覚めたら体調は戻っていた。
ありがたいことだ。

家族4人、健康である。
ありがたいことだ。

元気になったところで、
そろそろ家族小旅行の計画をすすめていくことにしよう。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-31 18:07
遠隔通訳 不動産業

「北海道経済産業局はニセコで遠隔通訳サービスの実証実験に取り組む。」


オーストラリアからの観光客が多いニセコ。
ニセコにはオーストラリアの資本が集まる。


「オーストラリア最大の不動産仲介会社エル・ジェイ・フッカーが北海道に進出。」


↑同僚職員のカワノさんから、北海道新聞(26・27日付)の情報である。
ニセコの魅力は計り知れない。

北海道新聞によれば、外国人客誘致のための遠隔通訳の実験とのことだが、
豪の不動産仲介最大手が北海道進出と聞けば、この実験も
海外からの長期滞在者や移住者が背景となっているのではないかと思わずにはいられない。

ついにニセコはここまで来たか。

不動産に関心を示しているのは豪州人だけではなく中国や台湾の富裕層らしい。
とにかく中国人、韓国人の観光客がおおい北海道はみなさんご承知のとおりだ。

当然、移住を考える観光客は多いだろう。
富裕層の投資や定住が進めば、次は中間層、それから・・・
と、順送りで各層が集まるシナリオはすぐに描ける。

私どもがすむチャッツウッドでは無料の電話通訳サービスがある。
ウィルビー・カウンシルのサービスだ。

もっとも電話の相手先が政府系機関に限定されてはいるが、
わたしどもにとってはとても助かるサービスなのである。

車検切れ3ヶ月未満の自動車を登録するための手続きは、
まれなケースで、ネット等でもその方法は紹介されていない。

登録機関に必要書類と手数料などの詳細を教えてもらう必要から
通訳サービスを利用させてもらったが、とてもありがたかった。

通訳サービスに電話してから相手につないでくれ、
気軽に三者通話みたいにできる。

チャッツで、通訳サービスが無料で受けられるのには正直驚いたが、
いわゆる「多文化共生」がすすむ地域では重要不可欠なサービスと実感した。

ニセコでは病院や薬局、商店、飲食店などを対象としているらしい。

不動産業もしかり。
シドニーの街にはアジア系の不動産業者の店を見かけるのも容易だ。

すぐにアジア系の不動産業者も北海道進出となるだろう。
いやすでに進出済みかもしれない。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-29 01:59
格安チケット ジェットスター
妻と子供達はシドニーに来てから、
シドニー以外の都市に行った事がない。

はじめの頃はあちらこちらの街を歩いた。
とにかく歩いて歩いて歩いた。

車を所有しても遠出はしていない。
20分から30分でいける範囲だ。

活動範囲は狭かったのだが、ここに来て少し変化がでてきた。

アマリさんご家族のゴールドコースト旅行の
楽しいお話を奥様から聞かせてもらいながら
妻も子供達もイメージが膨らんでいる。

そこにタイミングよくコヤナギさんからのメールが届いた。
ジェットスター格安チケット案内の情報をくださったのだ。

シドニーからメルボルンへ49ドル、ゴールドコーストへも49ドル。
シドニーからTownsvilleへは89ドルと書いてある。

期間は10月15日から12月10日までと
2009年1月13日から3月28日となっているようだ。

早速、妻が日程調整に動き出した。
これからしばらく食事のときの話題は
家族旅行のこととなりそうだ。

アマリさん、コヤナギさんありがとうございます。

b0014152_6474256.jpg


庶民の味方ジェットスター。
よろしく。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-28 06:55
名刺の効果 
b0014152_634581.jpg



b0014152_6344588.jpg


武雄市役所が制作発行している名刺。
パスポート発行の時に20枚作ってもらったらしいのです。

パスポートを作る人に無料で制作するというサービス。

最初は笑っていた妻と子供達ですが、
シドニーにきて、とても助かっている模様です。

相手に渡すとき大変受けているらしいのです。

アイデアといいデザインといい、
心のこもった素晴らしい名刺に、
受け取るオージーも思わずにっこり。

窓口での目立たない地味なサービスかもしれませんが、
効果は絶大です。

普段名刺を使わない主婦や子供達にとってとても助かります。
このアイデアどなたの発想なのでしょうか。
また、デザインはどなたの考案なのでしょう。

あらためて、感服いたします。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-27 06:42
IEC 個人面談
昨日は、子供達の通うINTENSIVE ENGLISH CENTREでの個人面談だった。
妻が出席した。

担当の教師の先生と会うことができる。
これはとてもまれなこと。

長男の担当教師はMrs Londy先生、次男はMrs Fletcher先生。
学業成果については、長男は'excellent' 次男は'good'とのことである。

二人ともトップクラスでよく学んでいるようである。
こちらの先生方はとにかく良く褒めてくださる。

できたらまずは褒める。
私はその精神が豊かな人間性を作り上げるのだと信じている。

オーストラリアのアイデンティティは、
この精神が根底にあるのかもしれない。

私も含めて親としては
教育のカリキュラムやプログラムをとかく気にしがちだが、
学校教育はそれだけで評価されるべきものではないだろう。

教師と生徒によってつくられる現場、「授業」が大きな意味を持つ。
と同時に、
学校に集うすべての人々によって子供達も大人たちも育てられているのも
まぎれもないことだろう。

妻も学校を通じてたくさんの方々とお話し、おつきあいさせて頂いている。
大変ありがたい事だ。

心から感謝申し上げたい。

b0014152_5404044.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-27 05:42
公立高校と住居のこと
私どもは現在チャッツウッドにすんでいるから、
公立高校は自ずとチャッツウッドハイスクールになる。

一般企業の駐在員の方々には手当があるので、
私立の高校に通われる方々が多いと聞くが、
わが息子たちは公立高校なのである。

このことは、
息子たちもよくわかってくれていて親としても助かっている。

こんなサイトを見つけた。

http://australia-news.sblo.jp/article/8630394.html

以下、今年のHSCの結果で、優秀な成績を修めた公立学校のリスト:
Kiama High,
Bonnyrigg High,
Castle Hill High,
Pennant Hills High,
Mosman High,
Epping Boys High,
Colo High,
Port Hacking High,
Cheltenham Girls High School,
Ryde Secondary College,
Crestwood High,
Kirrawee High
Orara High.

成績が優秀な高校は概して郊外にあるようだ。
モスマンハイスクールを再考してみてもいいかもしれない。成績優秀だ。

いまのアパートの契約は1年。
更新にあたって家賃の値上げが予想される事から、
いまからモスマンの校区であるニュートラルベイ、クロウズネスト、クレモーン、
ノースなどの物件をさがしてみてもいいかもしれない。

と、ここまで書き進んできたが、
ここからが重要な情報である。

こちらに長く住んでいらっしゃる日本人の方々に聞いた話に寄れば、
必ずしもその選択の仕方が正しいとは言えないようなのだ。

それぞれの校風を見た場合に
日本人にあっているかどうかというところが重要だということらしい。

モスマンは芸術系の学校で、制服もない。
個性の強い生徒が集まるとの事のようである。

ではどこが良いのか。今の住居近くで考えるのならば、
それはチャッツウッドハイでありキラニーハイツハイスクールなのである。

チャッツは音楽、
キラニーハイツはハンドボールが強いらしい。

「長いものには巻かれろ」という。
現地の方々の生の声を大切にしたい。

ちなみに、先のサイトの話を現地スタッフにしてみたら、笑ってこういってくれた。
「昔はキララが一番だったんだけどなあ。」

今も昔も、洋の東西を問わず、みんな母校が一番なのである。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-26 05:53
公立高校と住居のこと
私どもは現在チャッツウッドにすんでいるから、
公立高校は自ずとチャッツウッドハイスクールになる。

一般企業の駐在員の方々には手当があるので、
私立の高校に通われる方々が多いと聞くが、
わが息子たちは公立高校なのである。
これは、息子たちもよくわかってくれていて親としても助かっている。



以下、今年のHSCの結果で、優秀な成績を修めた公立学校のリスト:
Kiama High,
Bonnyrigg High,
Castle Hill High,
Pennant Hills High,
Mosman High,
Epping Boys High,
Colo High,
Port Hacking High,
Cheltenham Girls High School,
Ryde Secondary College,
Crestwood High,
Kirrawee High
Orara High.

優秀な高校は概して郊外にあるようだ。
ただ、モスマンは近い。

モスマンハイスクールを再考してみてもいいかもしれない。

いまのアパートの契約は1年。
更新にあたって家賃の値上げが予想される事から、
いまからモスマンの校区であるニュートラルベイ、クロウズネスト、クレモーン、
ノースなどの物件をさがしてみてもいいかもしれない。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-26 05:45
日本人会ゴルフコンペ
昨日は早朝4時起きで出発準備。
シティから約40キロ離れたブラックタウンにある
'Ashlar Golf Course'でのコンペに参加させていただいた。

もちろんはじめてのところなのだが、
高速道路を使ってすぐのところにあるので約40分のドライブも快適だ。

コヤナギ調査役とナリタさんを乗せて、無事到着。

総勢、24名でのコンペ。
私はこれで日本人会コンペ2回目の参加となる。

ドライバーの調子はいつものとおりで、右往左往なのだが、
アイアンの調子はまずまず。

良かったのが、パット。とてもよかった。
18ホールで29パット。

89でホールアウト。楽しいゴルフをさせていただいた。
私としては、スコア89は上出来である。

で、結果は、なんと「優勝」。
有り難うございました。

これで、ハンデが17となり、
次からまた頑張ります。

帰ってからは妻と子供達が祝福してくれました。
'86ボルボ240GLもお疲れさん。

これからも安全第一でよろしく。

b0014152_6245670.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-25 06:26
Japan Auto Trading & お買い物・ドライブ
オイルとフィルターの交換のために、
ファイブドックにあるジャパン・オート・トレーディングにいった。

チャッツを出発して、いくつもの道路を通った。

パシフィックハイウェイから
MOWBRAY RD
CENTENNIAL AV
BURNS BAY RD
VICTOR RD
LYONS RD
GREAT NORTH RD
PARAMATA RD
もの道を通った。

約20分のドライブは快適だった。

妻はこれまで見た事のない風景に喜んでいた。
子供達もiPhoneのマップ機能を利用して、ナビを務めてくれた。

ジャパン・オート・トレーディングさんは、
以前よりこの'86Volvo240GLの面倒を見てきてくださった業者さんだ。

今回のオイル交換も私のリクエストに快く応じてくださった。
通常ではオイルの持ち込みは受け付けていらっしゃらないそうだが、
これまでのお付きあいから特別に対応してくださった。

リフトで高くあげられたボルボ。
下回りを覗かせてもらったが、とても状態が良い。

きちんと整備されてきたことがよくわかる。
ただ、ブッシュ類は相応の経年劣化がみられるようだ。
今度のメンテナンスでなんとかできたらと思う所である。

オイル交換もすんで気分もすっきり、
エンジンもこれまで同様、快調である。

帰りは、わたしどものお気に入りの街、
HABERFIELD(ハバーフィールド)へ立ち寄る。
妻は食材をたくさん買い込んだ。
とにかく安くて品が良い。

次はLEICHHARDT(ライカート)へ。

Gelbison(ジェルビソン)で昼食。
やっぱりここのピザは最高である。

店主もウェイターも私どもを覚えていてくれた。
前回オーダーしたものまで覚えていてくれたのには驚いた。
これぞ一流。脱帽なのです。

お腹を満たした私どもは、Caffe Bianchi(カフェビアンキ)へ。
ここでコーヒーを買う。

ここも二回目の訪問。
やはり覚えていてくれた。

今回はアラビカとマッキャートの豆を選ぶ。
ペーパーフィルター用に挽いてもらった。

気持ちいい買い物だ。
あとは、スーパーを散策。

私はディスカウントの本屋に寄った。
妻と子供達はここライカートのウールワースへ。

それぞれ本日一番のお気に入りをアップ。
b0014152_19425969.jpg


わたしは$14.99で、'AUSTRARIA FLYING HIGH'を購入。
上空から撮影した風景写真集で短い説明文付き。
写真はシャープでセンスよし。
出版元はイタリアのようである。

http://www.whitestar.it/

妻と子供達のお菓子は'Loacker'の'Gran Pasticceria'
以前に一度だけ食していたもので、とても美味しかったのだが、
なかなか見つける事ができなかった。が、ありました。

http://www.loacker.com/

これらおすすめの品です。

帰りは高速道路で一気にチャッツへ。
はじめてなので緊張しましたがなんとか流れにのって無事到着。

ハーバーブリッッジを渡りましたが、
シティからノース方面へは通行料金は無料。

お気楽なシドニーのハイウェイなのです。


明日は4時起きです。
そろそろ就寝します。
[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-23 20:07
海外送金と為替相場
小職の給料は新生銀行に振り込まれています。
このため、シドニーに送金するためには日本に居る人の手が必要になります。

シドニーへの送金は為替相場から、今がいいようです。

以前はネット上の操作でシティバンク経由でKVBからANZへと送金可能だったようですが、
わたしが3月赴任するときはすでにできなくなっていました。

ですから、赴任にあたっては
東京の新生銀行の窓口にいって、海外送金の手続きをしました。

8月の今回は武雄市にいる母親にお願いする事としました。

b0014152_5531528.jpg


昨日は妻から職場に電話。

新生銀行から母親の口座に、
インターネットで振込したつもりが
できていませんでした。

単純に支店名の間違いでした。
改めて手続し、実家からの連絡を待ちます。

シドニー時間午後4時過ぎ、佐賀銀行から無事送金されたようです。
ちなみに手数料が一万円ということでした。

三月に新生銀行から私が送金したときは、
確か五千円未満だったような気がします。

銀行の手数料のシステムはよく知りませんが、
実家の母と妻が良く連絡して手続きができたことにひと安心。

後はKVBの口座に着金があるのを待ちます。
その後ANZの私の名義の口座に入ります。

為替相場。
三菱東京UFJの予想どおりのようです。

今後の動向が気になります。

b0014152_6154328.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2008-08-23 06:03