<   2006年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
もちつき大会
なんと、「106回目のがばいばあちゃんもちつき大会」だそうです。

b0014152_18551969.jpg



島田洋七師匠はじめ親戚の皆さん、
報道関係者、フジテレビ広報局、サガテレビ、プロカメラマンが集って、
晴天のもと、にぎやかにもちつき大会が開かれました。

おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、子どもたちのとっても明るい笑顔。
そして、笑い声が庭に広がります。

「よかかあ。つくぞお。」
ぺったん、ぺったん。

高視聴率を願って、
ぺったん、ぺったん。

師匠の気もちが、杵つきに込められます。
ぺったん、ぺったん、ぺったん、ぺったん。

ハーイ、出来上がり。
「丸めるぞー。」

「わあー。」
大きい、真っ白な、まんまるのお餅の出来上がりです。



この模様は、サガテレビ18時からのニュースで放送されました。
明日の朝刊、日経新聞に掲載される予定だそうです。

今日も楽しく過ごさせていただきました。
ありがとう。佐賀のがばいばあちゃん。

追伸
17時からのサガテレビ「プレイバック佐賀2006」。生中継は武雄市立図書館から。
樋渡市長はじめ武雄のがばいばあちゃん、子どもたちもすごい盛り上がりでしたね。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-29 19:20
愛を拾う
フジテレビさんからのポスターが届きました。
夕方、佐賀のがばいばあちゃん課の白濱課長が、
ニコニコしながら持って来てくださったのです。

「拾う愛はあっても、捨てる愛はなかと。」
「ばあちゃんとボクの明るい貧乏生活。」

「1月4日 木曜日 よる9時」

よかね。ようできとう。

b0014152_2011971.jpg



モノクロ・ハイコントラストに色をのせたデザインはそれっぽくていいですね。

泉ピン子さん、
石田ゆり子さん、
広田亮平君、
森田直幸君、
原沙知絵さん、
甲本雅裕さん、
小日向文世さんの名前が記されています。

あれ、森田君の顔写真がないけどいいのかい?
なんなら、黒蛇とのツーショットのやつ、とっておきの画像をアップしましょうか!?

いやいや、事務所の許可をもらわないとねえ。
いいショットがあるんですけどね。

文字はちょこっと小さくなって↓

原作:島田洋七
脚本:旺季志ずか
プロデュース:志牟田徹 小椋久雄 江森浩子
演出:河野圭太

提供:

花王 
味の素 
エスエス製薬 
KDDI
大正製薬 
NISSAN 
NOEVIR
MITSUBISHI MOTORS]
LION

と印刷されています。

町中のあちらこちらで見かけることでしょう。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-26 20:11
新聞広告から
「開巻有益」
この見出しに眼がとまった。

図書の紹介の欄である。

中でも興味深いのが、
「超・格差社会アメリカの真実」と「階級社会」。

つづきを読むと。
「富の6割を、5%の金持ち層で占め、国民の3割が貧困家庭。」というアメリカ。

「日本の社会はこの10年ほどの間にすっかり変わってしまったように見える。・・・(中略)
・・・一握りの富裕層が富を独占する一方で、職のない若者たちはアンダークラス化し、貧困層は増大し続ける。」

また、「日本はなぜここまで壊れたのか」という悲しい表題の本の紹介もある。
「女性は(中略)自己実現の名の下に子育てを手抜きし、・・・。」

読者をして共感を呼ぶような文字がつづく。

超・裕福でもない、貧困のどん底でもない人達がこれらの本を読むのだろう。
すくなくとも、明日への希望が記されていることを期待したい。


b0014152_7245131.jpg


[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-26 07:16
年末ゴルフ
b0014152_551349.jpg


約一年ぶりにゴルフをしました。
お誘いを受けたのが2日前。

スケジュールもあいているし、即答でOK。
練習もなにもラウンドも久方ぶりです。

一瞬、「大丈夫かな」と思いましたが、
まあ、「何とかなるさ」のいつもの調子で・・・。

無風で快晴。それと、
年末とは思えないような暖かさ。

楽しいラウンドでした。
スコアはハンデ通りで、こんなもんかな。

しかし、運動不足を痛感しました。
身体を動かしていないことに気がつくのです。

なんとかしなければ・・・。

b0014152_5264058.jpg



というわけで、
「打ちはじめ」で「打ち納め」のゴルフなのでした。


↑画像は「かんぽの宿武雄」のある、海抜130mの北ヶ倉山・遊歩道で撮ったものです。
一枚目の上部に見える白い建物は「宇宙科学館 ゆめぎんが」です。

↓画像は杵島山から。手前の鬼鼻山、向こうは天山。
左側に武雄カントリークラブが見えます。

b0014152_6233066.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-25 05:27
かんぽの宿 武雄 がばいの里 武雄
我が家の年中行事の一つを紹介したい。それは、
年末の大掃除を終えてから家族みんなで武雄のかんぽ温泉にいくこと。

ささやかな家族の楽しみなのだ。
みんなでわいわいがやがやかんぽ温泉なのだ。

脱衣所から、湯船から、武雄の街が一望できることがこの温泉の特典。
「ああ、今年も無事すごさせていただいたなあ」っと、街の灯を眺めながら思うのである。

夕方から夜にかけての風景がいいが、
朝や昼間もいい。

b0014152_16574029.jpg



今日は、神田さんにお会いできた。
武雄簡易保険保養センター「かんぽの宿」の支配人さんである。

「武雄温泉を全国に広めたい」。そうおっしゃる神田さんは相当のお方だと拝す。
氏の接客姿勢に高いホスピタリティを感じるのは私だけではないはずだ。

天気は快晴。
特別に、屋上から撮らせていただいた次第なのである。

帰り際、テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のメイキング番組紹介のチラシをわたした。
12月23日(祝)ひる1時から2時、サガテレビで放送なのです。

サガテレビのCM「特設ホームページ」→「武雄ロケ」は必見です。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-22 17:22
白い葉書
b0014152_22251724.jpg



液晶画面に向かって文字並べることが日常となった今、
白い紙に文字を書いたりすることは、ことさら特別なことのように感じるのであります。

↓↑こちらはすでに印刷されているものです。

b0014152_22411810.jpg



白い紙と言えば、遺言状。
遺言状と言えば、日本映画史上最高のミステリー超大作、
「犬神家の一族」です。

ちょと強引ですかね。

とにかく、
ロケ地である信州・大町市が美しかったですね。
センスよかったよ、平林君。

今度は、テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」だね。
ドラマ史上最高の作品に仕上がることと期待でおなかが膨らんでいます。

正月4日(木)夜9時フジテレビ系。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-21 23:09
通過儀礼
成人式の準備が着々と進んでいます。
実行委員会の作業も残り僅かです。

b0014152_6102654.jpg



撮影も快調。
恩師との再会もこういったかたちで、和やかに進んでいくのです。

ところで、ウィキペディアの「成人式」概説は興味深いですね。

成人を祝う儀礼は古くからあり、男子には元服・褌祝い、女子には裳着・結髪などがあった。
文化人類学や民俗学では、こうしたものを通過儀礼(イニシエーション)の1つとして扱う。


イニシエーションは人の営みとして重要です。
どのようなかたちであるにせよ人生の節目を祝う儀礼(誕生から死まで)を行うことは、
今次の社会に生きる私どもに課せられている使命といっても過言ではありません。

名著、 「生と再生」ミルチャ・エリアーデ先生を読もう。
嗚呼、「虹の理論」中沢新一先生を読もう。

そこには、広大な人生が描かれていましょう。

もちろん、これらのことは、
「佐賀のがばいばあちゃん」が教えていることなのですよね。

武雄の成人式が楽しみです。
市民こぞってお祝いしたいですね。

b0014152_756486.jpg


[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-20 06:26
わんぱくスクール
来年に向けてのタマネギ植えです。
教育長さん、山田先生のご指導を仰ぎながら、耕します。

b0014152_95546.jpg



300本のタマネギ苗は若木町のタマネギ部会のご厚情で、子どもたちのためにと、くださったようです。

b0014152_974133.jpg



この後ウォークラリーで、保養村一周コースで楽しみました。
明るい声が森の中に響きます。

b0014152_9185592.jpg



ゴールは武雄温泉ユースホステル。
全員無事到着。

神戸ナンバーのワゴン車から、外国人家族が荷物をおろしていらっしゃいます。
フランスの方だとうかがいました。長期滞在型の休暇でしょうか。

夜は、スキー講習会。
皆さん安全第一で楽しんでくださいね。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-17 09:16
バンセン
b0014152_20212249.jpg



佐賀のがばいばあちゃんPRのCM大作戦。
レギュラーの子どもたちが集合しました。

無事収録。

みんなよかったよ。
いい笑顔と、ハキハキしたコメント。

サガテレビの内田さんがよろこんでいたね。
エスプロの福田さんも感心していました。

先生役の森さん。
ばっちりでしたね。

保護者の皆さん、エキストラの皆さんご協力ありがとうございました。
中には、きょろきょろするひともいらしたようですが、ご愛嬌ということで。

出来上がりが楽しみですね。
12月20日から1月3日にかけてのバンセンばっちり。

この現場を後にして、私はいったん生涯学習課へ。
スチール写真を整理して、CD−Rに焼きました。

テレビ局にお渡しするためです。
おわって、武雄温泉新館前へ直行。

b0014152_202637.jpg



雨もあがっているようで、撮影は快調の模様。
皆さんの表情と新館がより鮮やか。

きっといいCMに仕上がることでしょう。
皆さんおたのしみに。


追記

明日、15日(金)の午前11時45分からと18時19分から、
今日の撮影の模様が放送される予定です。

チャンネルはもちろんSTSサガテレビ。
こちらも要チェックです。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-14 20:21
北海道秩父別町の友より
b0014152_4564.jpg


写真付きのメールが届きました。
「鐘のなるまち ちっぷべつ」。

雪なんですね。
画像はちょこっと加工させていただいて、
竹内さんからのメールをご紹介させていただきます。



研修の時は、大変お世話になりました。
研修が終了し帰町してから、早くも一週間が過ぎようとしています。
その後、いかがお過ごしですか。
皆さんの所は、まだ暖かい気候なのでしょうね。
北海道は、あたり一面雪で覆われています。
近郊の町では、次々とスキー場がオープンし冬本番といった感じです。
毎朝、通勤前の雪はね(雪かきじゃないですよ)が日課となっています。
気温も、-10℃近くなる日もあり寒さが身にしみています。
(このような状況を、北海道では「しばれる」といいます。)
金城さんの所と比べると、気温差30℃くらいになりますかね?
とても同じ国にいるとは思えません。
何はともあれ、日本はこれから寒い季節に向かうはずです。
皆さん、お体に十分気をつけて益々活躍してください。
再会できる日が来るのを祈っています。
それではまた連絡させていただきます。


通勤前の「雪はね」作業なのですね。
日本がまさに「寒い季節」に向かっているのは否めないのかもしれませんね。

ところで、福島県の金山町は、
「除雪のためのボランティア制度をつくって都市部から募集することを検討中」だとか。

この町は、
人口の約半分が65歳以上。

高齢者の住みやすいまちづくり挑む長谷川律夫町長も68歳とのこと。
高齢者が集うまちをめざすというユニークな視点に関心があります。

人が集えばあつくなる。
みんなであつくしてまいりましょうぞ。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-12-14 04:45