<   2006年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧
夏越しの紫陽花
b0014152_2242654.jpg



半日陰で夏を過ごした紫陽花は、
美しい。

控えめであるが故にその容姿は、
凛々しい。

私の好むところのものだ。



ここはひとつ三脚を据えて、
じっくりと愛でとうございます。



先ずはフランスの香り高き GITZO Ref410 にご登場いただいて、
あとはレフ板があれば・・・。

そんなとき、純白の奉書用紙をそおっと広げてくれたのは愛妻だ。
静かにあてがわれたその仕草も気が利いていい。

乾燥した硬い花びらに柔らかな白い表情がのった。
よく撮れた。

二人で過ごす秋の午後。
ここは、がばいの佐賀・武雄。



b0014152_22471783.jpg




「ちょっとかたかかね。」
「ううん、よかよ。よか。」

これが私の「佐賀のがばいばあちゃん課」超過勤務の代休の過ごし方なのである。
良い休日をいただきました。

ありがとうございました。



観察眼と想像力の若沖。
紫陽花双鶏図に寄せて。

九州国立博物館・西日本新聞社関係者各位。
「鮮やか細やか 伊藤若冲の世界 元日から『若冲と江戸絵画』展」
楽しみにしています。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-31 22:04
有機肥料のみなもと
b0014152_959660.jpg


 
春に処理した竹チップの現在です。
どうですか。いい感じになっているでしょう。

ボコボコしているのは、イノシシさんの仕業だと思われます。
ご存知なのですね。チップの中にあるものを・・・。

竹の可能性。
いよいよ本領発揮です。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-31 10:00
竹林の行方
b0014152_2012461.jpg



放置竹林の再生事業。
がばい武雄の「新・竹取物語」 秋編。

秋の真竹は、細工に使われる。
秋といっても切る時期は限定されているのだ。

昔から「つつのはいっとうぎいかん」といわれるらしい。
こう教えてくださったのは西川登神六の栗山さんだ。

明朗かつ厳格に伐採時期は決められているようだ。
そう、いにしえからの言い伝えなのである。

今年11月25日(土曜日)に実施したいと申し上げたら、
「よい」とのこと。

お話を成立させていただいた。良い話だ。
予定通り進めていきたい。

医王寺の区長さん、市役所地域振興課、NPO法人、ボランティア有志、各方面との
連絡調整を速やかにおこない実施していかねばならない。

一日が30時間くらいあればいいのだが。
時間が欲しい今日この頃なのである。

このとき、作業を並行して植繊機のデモを予定する。
そう、有機肥料としての即効性を模索するためにである。

春に実施した竹チップの現状も当日披露できる予定。
チップも数ヶ月経過すればそれなりに分解している。

興味を示される関係各位にご覧いただきたいものである。
土着菌の勇姿をお披露目できる事であろう。

作業はいずれも午前中で済ませて、あとはお食事会。
新米のおにぎりで談笑いたしましょう。

ご期待ください。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-30 20:01
チラシの役割
b0014152_1091159.jpg



武雄温泉通りの宿泊施設で、突出してセンスがいいのは「東洋館」でしょう。
宿泊客に紙切れ一枚のチラシを見てもらうためにも仕方があるのです。

サンデー・ファーマーズ・マーケットと武雄温泉通りの取り組み。
今後が楽しみですね。

関係者相互の思いやりの気持ちが繋がれば、
市場のにぎわいとなることでしょう。

さぎの森広場の日曜朝市。
しばらくは眼が離せません。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-29 10:34
どこまでも飛んでいけ
武雄市少年少女発明クラブの子供たちです。

御船山を借景に、みんなでそれ〜。
とんだ。とんだ。がばいとんだばい。

試験飛行です。
よか、よか。ようできとうよ。

毎月第2・第4土曜日 朝9時から
武雄市文化会館で楽しんでいます。

b0014152_9574425.jpg




さわやかな秋風を感じながら、
みんなで樋渡市長さんと一緒にスナップ写真。

良かったねクラブの仲間たち。

b0014152_167999.jpg



いよいよ今後は、タケヒゴと和紙を使った本格的な飛行機作りに突入します。
難しいけど何事も挑戦だ。

ところで、私事で恐縮ですが、うちの子の小さいとき
本格的な紙飛行機作りにはまりました。

ゴムカタパルトを使って飛ばす競技用のそれです。
本気で遊んだことが昨日のように思い出されます。

こっちの紙飛行機は滞空時間を競うとよ。
上昇気流に乗れば見えなくなってしまうくらいに飛ぶとよ。
どがんね? 機会があれば作ってみたかね!

b0014152_1734362.jpg



「よかね。これが主翼よ。」
武雄公民館長の吉田先生のご指導で、心地よいひととき。

飛行機は子供たちの夢を載せて・・・。
何回も、何回も、試験飛行を繰り返すのです。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-28 16:26
マーケット
この言葉の響きは古くて新鮮である。

私が子供の頃に母親に連れられていっていたマーケットでは
買い物はお店の人との挨拶から始まるのである。

野菜屋さん、魚屋さん、肉屋さん、乾物屋さん、駄菓子屋さん。
どれもいい味出しているのである。

店主と楽しい話をしたり、おまけなんかしてもらうと
とっても幸せな感じになったりするものだ。

ここは佐賀県武雄市。武雄温泉どおりの休日。

がばい武雄の日曜朝市。
サンデー・ファーマーズ・マーケット。

なぜかしら私のところに問い合わせがあるのでここであらためて紹介したい。
といっても、私も明日(日曜日)を楽しみとするお客の一人なのでありますゆえ、
詳細は、いってみて確かめたいですね。

b0014152_7514367.jpg



場所は?
「さぎの森広場」。

エッ!!どこですか?
私も知らんやったとよ。昔の郵便局のあったところさい。

京都屋さんの駐車場の近くですかね。
そうそう。そうよ。

分かりました。で、何時からですか。
8時からよ。

はい。ありがとうございます。ぜひ行きます。
私も楽しみにしています。ではマーケットで会いましょうね。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-28 07:56
ファーマー
ハマーじゃないよ。一流のファーマーです。
山内町の下平さん。

樋渡市長から ご下命いただいた仕事から
また新しい繋がりが出来ました。

b0014152_2135025.jpg



有機栽培の現場で取材。
チンゲンサイを、その場で、生でいただく・・・。

感動です。
ありがとうございます。

みなさん、
毎週日曜日 朝8時 さぎの森広場にいらっしゃいませ。
躍動する野菜たちに出会えます。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-26 21:40
アラート
b0014152_2137680.jpg



私は、googleアラートを利用している。
キーワードは「武雄温泉」。

今日は興味深いヒットだったのでここに紹介したい。
タイトルは「はじめての取り組み、佐賀県の『協働化テスト』とは」である。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-25 21:30
VOLVO
b0014152_6503342.jpg


我が家の愛車はボルボである。

十数年前に中古で購入してからこれまで、
大きなトラブルに巻き込まれる事なく安全に過ごさせてもらっている。

勤務先が近くで、ゆったりとした勤務形態であれば、
徒歩通勤や自転車通勤の選択肢もあるだろう。

実際、そのような勤務ができたときは、自動車通勤はしなくてよかった。
しかし、忙しい世の中。スピードが要求されると全ての時間が貴重なのである。

自動車には大変お世話になっているのだ。

今回は、サーモスタットの交換。
おかげで、快調になった。

本国スウェーデンでは、自動車の購入は家具のごとく一生物だと言う。
皆さんはどう思われますか?

エンジンオイルとタイヤの定期的な交換に気を配れば、手のかかる自動車ではない。
日本が世界に誇れるアイシン精機の部品も使われているらしく、気持ちもよい。

これからも頑張っておくれよ。
駿馬? ボルボ。

でも、水素エンジン積んだら、即乗り換えるからね。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-25 07:11
流鏑馬神事と蒟蒻
武雄神社の秋の例大祭。流鏑馬。
ぜひ、撮ってみたいと思っています。

当日も沢山のカメラマンの方々が、レンズを向けられていました。
わたしは撮られるほうに居るのです。

一度でいいからカメラのほうにまわってみたいのですが、
そうも参りませんね。

という事で・・・

私の好きな写真をご紹介いたしましょう。
先ずはこれ。一押しです。

こんな感じも好きです。

どなたか武雄神社の流鏑馬の模様をご紹介ください。

b0014152_7185139.jpg



お供日と言えば、我が家は自家製のこんにゃくでおもてなしです。
出来るまで、とっても時間がかかるのです。

私も、この味が分かるような年齢になって参りました。
あとは、甘酒と鮒の昆布巻きで決まりです。
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-10-24 07:21