<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
雨と流涕
b0014152_21325196.jpg
平成18年2月28日、午後から雨模様。
16時30分、閉庁式。
ホールにて。

ニコンD70・24ミリ・F2.8で備えた。
企画課最後の仕事。
写真を撮らせていただく。

はじめから、撮って撮りまくった。

町長の涙が、助役の涙が、収入役の涙が。

涙の写真は苦手だ。
ファインダーをうまく覗けない。

職員、泣いた。うなだれた。
そして、お見送りした。

19:00 帰宅。

パソコンにバックアップ。
写真を妻に評価してもらう。
あまり自信がなかった。

「ピントのあまかともあるけどね。よく撮れとるよ。」

つづけて、

「これまで一生懸命してきんさったけんね。そいけん泣けるとよ。」
「思い入れや熱意のなか人は泣けんよ。」
「お父さんは、よか人たちに仕えることができて幸せやったね。」

私は、これからも幸せでありたいと思った。
もちろん家族とともに。

Threat of rain from the 28th and afternoon of February, 2006.
Closing type at 16:30.
In the hall.

It prepared with Nikon D70・24 milli and F2.8.
Work at Planning Section the end.
I will take the photograph.

It took from the start, it took, and it rolled it up.

The treasurer's tears ..the mayor's tears.. ..tears of the assistant.. :.

In the photograph of tears, it is not good.
It is not possible to peep at the finder well.

It ..staff.. cried. It hung one's head.
And, it saw off.

19:00 Coming home.

It backs up to the personal computer.
The wife evaluates the photograph.
It was not so confident.

「And in focus. ..taking.. often. 」

It continues.

「It does hard and, up to now,. It is along and being possible ..
tendon.. to cry. 」
"A person of giving whole mind and zeal is ..dependence.. . that
cannot cry. "
"Father can serve by the people and is happiness and is. "

Hereafter, I was ..family.. happy.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-28 21:27
番組審議会
b0014152_3545528.jpg
地元テレビ局の番組審議会に出席させていただいた。
分不相応だと思って、断わっていたものの、
結局出席することになってしまった。

以下、感想を述べてみたい。

審議会内容は充実していた。

この手のものは、法律で決められているといった理由から、
ある意味で、形骸化されているものが多い。
局側の説明に時間をとって、審議委員の発言はひと言くらいで終わるといった具合で、
それも事前に打ち合わせをがなされているものだと思っていた。

しかしながら、これは違った。
出席者の熱心な発言にあっという間に時間は過ぎていく。

審議対象の番組の内容をよくご存知の方だと思われる方から、
かなり辛口の評価があった。
「もっと○○のことを入れるべきだった」とか「○○の登場が多すぎる」といった具合だ。
私はこの番組に登場する人たちのことをよく知らないので、全体をとおして、
「よくできた作品だなあ」と感心していたが。
どうやら実情は違うらしい。

番組は2年間の取材をして30分くらいに編集された力作だ。
当然、焦点を定めなければ、ぼやけてしまう。
ところが、ここに問題は潜んでいるらしい。

作品は、ある文化サークルの活動を描いたものだ。
50年つづくサークル活動。
一つのイベントに向けて進んでいる。
取材途中に中心人物が他界してしまわれる。
悲しさに浸る間もなく、サークル50周年イベントに向けて練習に励む会員たち。
その純粋なひたむきさに心を動かされる。

大局的なながれはよいのだが。
ある特定の方に偏った編集がなされているというのだ。
厳しいご意見である。

担当者は素直に意見をきいていた。
局内でも協議し作品として出品する予定だという。

質の高い番組はこういう審議を経て作られているのだろう。
テレビ局の職員の質の高さにも改めて敬服する。

先輩方に続こう。
狙いは「大賞」。

「前進」か「停滞」か!
テレビ局ももちろん「前進」です。
加速して参りましょう。

I was going to attend the program examination board in the local TV
station.
After all, it will have attended though it is thought that it is not
corresponding of the amount, and refused.

I want to state one's impressions as follows.

The content of council had been enhanced.

In a sense, the one of the one of this hand made a ruin is abundant for the
reasons of being decided by the law.
The discussion committee's remark thought meeting to be in the condition of
ending by the person remark as for it because it took time in the explanation
of the bureau beforehand.

However, this was different.
Time passes the person present's ardent remark with surprising
swiftness.

Dry was considerably evaluated from seeming that it was a person who often knew the
content of the program to be discussed.
It is a condition "** appearance" of "It was necessary to put ** more" ..excess...
With the whole , saying that "It is a work that can be done well" pushing though it
felt admiration because I do not know the people who appear in this program well.
Apparently, the fact seems to be different.

The program is a masterpiece that covers two years and was edited at
about 30 minutes.
Naturally, it grows dim if the focus is not decided.
However, the problem seems to lurk here.

The work is the one that the activity of a certain cultural circle was
drawn.
Club activity that continues for 50 years.
It is advanced aiming at one event.
It dies to the kingpin while covering.
Members who will work hard at practice soon aiming at the 50th circle
anniversary event who are soaked in sadness.
The mind is moved to the pure earnestness.

Though a general situation flow is good.
The edit biased to certain specific is performed.
It is a severe opinion.

The person in charge has accepted one's advice at once.
It is said that it confers in the bureau and it is scheduled to
exhibit as a work.

A high-quality program might be made through such a discussion.
It renews to the height of the quality of the staff in the TV station
and it admires it.

Let's continue to the senior person.
The aim is "Grand prize. "

Is it "Advancement" or "Stagnation. "?
Of course, the TV station is "Advancement. "
Let's accelerate and come.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-25 03:55
口中清涼剤
私の愛用品の一つ、
アムウェイ スプリーデント スウィートショット。
体の調子が今ひとつのときでも、さわやかな気分を保てます。

でも、よく紛失するのです。小さいから。
今回も妻から「なくさないように」と、手渡されました。

One of my patronage goods
Amway Spreedent Sweet Shot
The condition of the body can keep fresh feelings even at the time of a little undesirable.

However, it loses well. Because it is small.
It was handed by the wife , saying that "Did not lose it" this time.



b0014152_20192687.jpg
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-22 20:19
物欲
b0014152_20554996.jpgとうとう M9591J/A を開封してしまった。
iMac G5 Demo に満足できなかった私です。
アップルストアのSさん、いろいろご教示ありがとう。
現在試用中です。
評価は後ほどいたしますね。

M9591J/A has been opened at last.
It is me whom was not able to be satisfied with iMac G5 Demo.
Thank you for teaching ..Mr. S in the Apple store.. variously.
It is trying it now.
I will evaluate it later.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-18 20:55
佐賀牛せんべい
此れが噂の佐賀牛せんべい。
古川知事絶賛のおみやげです。
525円
どうです、おひとつ。
おいしいのです。
本当に。

This is a Saga cow rice cracker of the rumor.
It is a souvenir of the highest praise of governor Furukawa.
525 yen
Very, and ..lamplight.. pshaw.
It is delicious.
Really.
b0014152_21315243.jpg
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-12 21:31
福岡天神
b0014152_1422438.jpg

福岡岩田屋地下1階佐賀牛売り場。
良い、高いお肉が売れていました。
びっくり。
壁に貼ってあったポスターをみて、またまた仰天。
北方町の牛飼い、M君が載っているではありませんか。
ちょっと小さいですが。
ケータイで送っておきました。
下の写真です。

The first floor in Fukuoka Iwata person underground Saga cow counter.
It was good, and high meat sold.
Surprise.
Because the poster pasted to the wall is seen, it is greatly
astonished again.
...recording.. then, are there neither cattleman in Kitakata-cho nor
M?
Though it is small for a moment.
It sent it with the cellular phone.
It is a photograph below.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-11 14:02
b0014152_1402681.jpg

[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-11 14:00
結婚記念日と集会
2月8日は特別な日。
私ども夫婦の結婚記念日なのです。

しかし、これまで、妻から
「今日何の日か、しっとうね。」
といわれて答えられなかったことがしばしば。

今回はいつもと違います。
重大なイベントの日なのです。
精一杯の準備はさせていただきました。
成功をお祈りしております。

結婚。14年前か。
月日がすぎるのは早いですね。
おかげさまで親子共々健やかに暮らさせていただいております。

日々、にこやかに過ごさせていただくことのありがたさ・・・。

February 8 is a special day.
It is I married couple's marriage anniversary.

However, from the wife up to now
"Jealousy ridge what day it is today"
It is said and not having been answered is frequent.

It differs always this time.
It is a day of an important event.
I was going to do an utmost preparation.
It prays for the success.

Marriage. Is it 14 years ago?
It is early that time passes.
I will live healthily thanks to you with the parent and child.

It might not be spending of every day in radiant.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-07 22:03
記憶
b0014152_1830395.jpg
一年間の保存すべき、データは500メガくらいでした。
バックアップをとるためこのUSBメモリを使っております。
重宝いたしております。
写真などのイメージデータは別として、1ギガもあれば十分ですね。

このたび、活動報告のためにiMacのアプリケーション「Keynote」を使ってみました。
使いやすく、作業がはやくできます。
よくできてます。
ちなみに、ウィンドウズのパワーポイントに書き出しをしてリハーサルしたのですが、
残念ながら、MacのKeynoteのような滑らかな画面遷移はできませんでした。

ボリュームはどちらも10メガ程度。
こちらも記憶。

これをもって、端末さえあれば一通りの作業はできます。

The data of one year that had to be preserved was about 500M.
This USB memory is used to backup it.
It is finding it useful.
There are 1giga except the image data of the photograph etc. and it
is enough.

This time, application "Keynote" of iMac was used for the activity report.
It is possible to use easily, and to work early.
It is possible to do well.
By the way, a smooth screen like Keynote of Mac was not able to change to our
regret though it wrote to the Power Point of Windows and it rehearsed.

10M level both of volume.
Here is memorized.

Now, general work can be done as long as there is a terminal.
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-04 18:29
きつかほうばえらぼう
b0014152_234035.jpg
私が熱望する人のブログかコメントにこう書いてあった。・・・と、記憶する。

企画・立案・実行するときに複数の案があって、
それを選択するとき大事なことはなにか。

講演か講義のときの質問に、こう答えられた。・・・と、記憶する。

「きついほうを選べ。」

自分にとって、自分たちにとってきついことは、きっと、世のため人のためになる。
こう信じて間違いはないということ。

明快で純粋である。

魅力ある人は、会うた瞬間から相手の魅力をすぐに見つけて、引き出し、生かす力がおありのようだ。今日もそう実感した。
こういった魅力ある人たちが集まれば、みんな進んで「きついほう」を選ぶだろう。
そうしてみんなから期待される。

楽しく感じるからだ。
これが生き甲斐。
生きているという実感。

これ「協働」と解く。

It wrote in Brog of the person after whom I aspired or the comment so. ・・・ It
memorizes it.

What is there two or more ideas when planning, planning, and
executing it, and an important thing when it is selected?

The question at the lecture or the lecture was answered so. ・・・ It memorizes it.


"Choose to be tight. "

Tightness for we benefits the person for me because of the world surely.
It believes so and the mistake is not found.

It is lucid and pure.

An attractive person is of power like it is finding between ..meeting.. Matata ..charm of the person.. at once, drawing out, and making the best use of. It actually felt it so today.
If such attractive people gather, "It is tight" will be chosen as everyone advances.
And, it is expected by everyone.

It is because of feeling as happy.
This is a salt of life.
Actually feeling of alive.

It solves it , saying that this "Association movement".
[PR]
by yskkyhh3 | 2006-02-01 22:57