Apple Watch Series 3 愈々実用機へ
9月22日から使い始めて5日目。

b0014152_06023164.jpeg
iPhone 6s を使い続けて何不自由ない毎日なのだが、
この電話時計を試用してから生活スタイルは変化よ。
b0014152_06061904.jpeg
まず不必要にiPhone 6sの画面を見たりしない。
間を持たせるのにiPhone 6s を触ったりしない。

もはやiPhoneは電源を入れて自宅の卓上の置物。
となるかも。
b0014152_06092709.jpeg
LTE接続で、音質も全く問題なく、快適電話よ。
b0014152_06111902.jpeg
心拍数は常時計測されて、ちょっとした
動作でも、運動していることに気がつく。
b0014152_06154963.jpg
後は使えるアプリが沢山増えることを望む。
もう一つ大事なこと、其れはバッテリーさ。
b0014152_06350441.jpeg

一日中、ノーチャージで使えるようになれば
Apple Watch の天下取りは近いと確信する。

写真:試用中のApple Watch Series 3
撮影機材:Canon 1DX + EF100mm f/2.8L Macro IS USM


[PR]
# by yskkyhh3 | 2017-09-27 06:22
Mercedes-Benz C-Class の系譜 C180 Stationwagon Sports
W204に続いてW205も絶好調の売れ行きとのことで大変喜ばしい。
今回整理するのは1.6Lエンジン搭載のワゴンスポーツモデルなのさ。

C180シリーズステーションワゴンは他のモデルとどこが違うのか?

第一に内装&インテリアトリムが
ブラックレザーARTICO&ブラックアッシュウッドで、私の好みよ。

テクニカルデータを見ながらW204ワゴンと比較し整理してみたい。

b0014152_08041983.jpg

■型式 DBA-205040C
■全長×全幅×全高 4730×1810×1435mm(全長120mm 全幅40mm拡大)
■ホイールベース 2840mm(80mm伸長)
■トレッド前/後 1565/1550mm(前25mm、後5mm拡大)
■ドア数 5ドア
■乗員定員 5名
■車両重量 1600kg(運転席助手席ドアその他のアルミ化だが)
■車両総重量 1----kg
■前前軸重 ---kg??
■後後軸重 ---kg??
■前後重量配分 --:--??
■エンジン型式 274M16
■最高出力 156ps(115kW)/5300rpm(28psダウン)
■最大トルク 25.5kg・m(250N・m)/1200~4000rpm(2.0kgダウンだが僅か1200rpmで発生)
■種類 直列4気筒DOHCターボ
■エンジンオイル メルセデス規格 MB229.3またはMB229.5??
■メルセデス規定オイル Mobil-1 5W-40あるいはMobil-1 0W-40??
■オイル量 5.5L??
■交換周期 15,000kmあるいは1年(ドイツ本国では3万km毎)??
■総排気量 1595cc
■内径X行程 83.0mm×73.7mm
■圧縮比 10.3
■燃料タンク容量 66リットル
■使用燃料 無鉛プレミアムガソリン
■10モード/10・15モード燃費 --.-km/リットル
■JC08モード燃費 15.7km/リットル
■トランスミッション 9AT(2017年2月発売モデルはなんと9速!)
■ステアリング形式 パワーアシスト付きラック&ピニオン
■ステアリング テレスコピック機構
■ステアリング チルト機構
■本革巻きステアリング
■サスペンション形式(前) 4リンク式(3リンク式から4リンク式へ)
■サスペンション形式(後) マルチリンク式
■ブレーキ形式(前) ベンチレーテッドディスク
■ブレーキ形式(後) ディスク
■タイヤサイズ (前) 225/45R18
■タイヤサイズ (後) 245/40R18
■ホイール 18inchAMGスポークアルミホイール
■タイヤ
■最小回転半径 5.1m
■駆動方式 FR
■ボディカラー (標準)ポーラーホワイト
■エアバッグ 運転席、助手席、サイド
■サイドインパクトバー有り
■ABS有り
■シートベルト プリテンショナー、フォースリミッター、後席3点式
■ブレーキアシスト 標準
■盗難防止システム 標準
■プライベートガラス付
■オートライト
■フォグランプ
■オートリトラクタブルウインカーミラー(LED)
■ ESP(エレクトロニック・スタビリティ・プログラム)
■ナビゲーション 標準HDD COMAND System Bluetooth
■シート 8ウェイパワーシート、ファブリック、前席電動
■純正ラーゲージマット付
■ETC
■ECOスタートストップ機能
■レーダーセーフティパッケージ
■前席シートヒーター
■メモリーシート
■オートマティックベルトフィーダー
■セーフティ:アダプティブハイビームアシスト・プラス
■フロントスポイラー:AMGスタイリングパッケージ
■リアスカート:AMGスタイリングパッケージ
■LEDインテリジェントライトシステム
■LEDリアコンビネーションランプ
■LEDリアライセンスライト
■クロームエグゾーストエンドバンパー一体型
■プライバシーガラス後席左右リアウインドウ
■レザーARTICOシート
■本革巻ステアリングナッパレザーAMGデザイン
■メモリー付きパワーシート運転席
■電動ランバーサポート
■4ウェイパワーシート助手席
■メーターパネルブラックチューブデザイン
■スポーツシート前席
■シートヒーター前席
■ステンレスアクセル&ブレーキペダルラバースタッド付き
■レザーARTICOダッシュボード
■後席分割可倒式シート40:20:40
■ステンレス製ステップカバーイルミネーテッドMercedes-Benzロゴ

機会をみて、精度をあげていきます。



[PR]
# by yskkyhh3 | 2017-08-20 08:29
花ざかりのSNS 深緑色の竹林 オランダからのお客様
平成29年4月8日(土)あたりから
花ざかりの模様でSNSは大賑わい。

拙宅はというとオランダから叔父が
一時帰国して、息子さんと息子さん
の婚約者を連れて来訪されての賑い。

美男美女のお二人でそろそろ結婚し、
本格的に仕事を始められるとのこと。

誠にめでたい。

我が息子たちのことも話題にしなが
ら、就職と結婚ということで私の親
としての義務もそろそろ果たせよう
というものかとしみじみと思う次第。

そう巷では桜満開の知らせが続々と。

FacebookやLINE、インスタグラム
よろしくタイムラインは花ざかりさ。

熊野神社参道や境内もソメイヨシノ
や椿で賑わっているのだが、そもそ
もオランダはお花いっぱいの御国さ。

そんな
若い二人は意外にも裏山の深緑広が
る竹林に興味津々で、一眼レフのフ
ァインダーを覗く姿も実に初々しい。

ならばということで、リビングでは
深い青緑色のとっておきのショット
をMacBook Pro ''13でお見せして
さらに盛り上がった好い休日なのさ。

花ざかりの今、やっぱり春は良いよ。
b0014152_06592510.jpeg





[PR]
# by yskkyhh3 | 2017-04-09 07:00
’12 Mercedes - Benz W204後期型 C200 走り出して一週間
評価「完全無欠」の誉よろしく
W204後期型ワゴンちゃんです。

車体デザインは概してスタイリ
ッシュとは言えないかも知れま
せんが、後姿は私好みの線形よ。

さて、
定期点検を終えて一週間経過。
交換部品等の内容を記します。

1、エンジンオイルとフィルター交換
オイルはMBプレミアム5W-40 229.5 5.5L
フィルターは純正 TSフィルターインサート

2、エアコンダストフィルター交換
フレシャスプラス MB RHD、抗菌消臭剤取付含

3、セカンダリーエアシステム用コンビバルブ交換
エキゾーストガスバルブ、シール FOR OVAL フランジ

4、バッテリー交換
スターターバッテリー

5、ワイパーブレード交換
シリコンワイパーSUW70E
b0014152_07370823.jpeg
今回の点検で特徴的なのはガスバルブの交換。

部品代25,488円で、この交換を看過すると、
後で10万円クラスの大きな負担を強いられる
かもしれないとのことで予防的に施工したよ。

乗り心地は変わらずエンジン足回り電気系統
に至るまで好調、ただ、手洗い洗車を楽しん
でいたら、サイドステップのプラスティック
下部分にちょっと擦った跡を発見しましたよ。

今まで気づかなかったのですが、まあ、これ
もご愛嬌、気が向いたら塗装いたしましょう。

さあ、これからしばらくは週末が楽しみです。
午前中は山作業、竹林整備。午後は自動車で。

[PR]
# by yskkyhh3 | 2017-03-06 07:51
やっぱりEクラスは別格だよ
土曜日に
Mercedes - Benz E250を運転させていただいた。

嗚呼、やっぱりCクラスとは格が違うなと思ったよ。
荒路面の一般道でもしなやかに走る足回りは秀逸さ。

CクラスのW205 C180 Avantgarde は評論家にも
好評であるが、W205は高速道路で真価を発揮する。

田舎の継ぎ接ぎの荒れた一般道は、嗚呼やっぱりね、
というくらいに挙動が安定しないのは仕方ないこと。


でも、Eクラスは違うのだよね。一般道も高速道も
一様に安定して、しっとりとおおらかに走るのよ。

じゃあ、私の愛車 W204 後期型 C200 はどうよ。
とツッコミが入りそうなので、ちょっとだけ言う。

答えは
「E250に次いで秀逸な足回りだ」と言っておく。

一般道の乗り心地が限りなくしなやかでおおらか
なのはE250に非常によく似ているのだ、でもね、
高速道路の走りはやっぱりE250やW205には叶わ
ないね。高速での地を這うようなビシッとした走り
はE250やW205に一歩譲るとしか言えないところ。
でもね、それでもそれはメルセデス間での比較で、
上質な走行は決して期待を裏切らないと断言する。

仕上げも申し分なく、やはり秀逸な自動車なのだ。

もうすぐ、私の愛車は、ディーラーさんの点検整備
から戻ってくる予定。また詳しくお伝えいたします。




[PR]
# by yskkyhh3 | 2017-02-20 06:52